Travel guide
New York
must stay Craft hotels

【Craft Hotel Collective】 ニューヨークの魅力を体感できるおすすめホテル

Travel guide New York must stay Craft hotels
Travel guide New York must stay Craft hotels
Cities/

【Craft Hotel Collective】 ニューヨークの魅力を体感できるおすすめホテル

New York
must stay Craft hotels

photography & text: taku izawa
edit: mikiko ichitani

クリエイティブプロダクションの & Supply 代表、壁画チーム RELISH 主宰、池尻のストリートバー LOBBY オーナーなど、さまざまな顔を持つ井澤卓。今後はホテル業への進出も計画しており、時間を見つけては世界各地の気になるホテルを泊まり歩き続けている。その土地ならではのローカルな魅力、そしてつくり手の思想が体感できるスペースであるかどうかが、彼のホテル選びの基準だ。料理や内装はもちろん、クラフツマンシップあふれるプロダクトや空気感もポイントにセレクトした最旬ホテルガイド「Craft Hotel Collective」、第二弾はニューヨークから厳選の4アドレスをお届け。

世界中の旅行者を惹きつける街、ニューヨーク。ブルックリンが開発され、ロウアーイーストサイドにヒップカルチャーが戻ってきたりと、常に変化を続ける刺激的な街だ。

1. ACE HOTEL チーム流のミニマリズムを追求 | Sister City New York

Sister City New York (シスターシティニューヨーク) は、ACE HOTEL (エースホテル) のクリエイティブチーム、Atelier Ace (アトリエエース) が手掛けた新しいホテル。コンセプトに “Less but Better” を掲げ、ミニマリズムを追求した空間が特徴。コンセプトに基づき、あらゆる機能、サービスについての固定概念を捨て再考。客室内には冷蔵庫も、クローゼットもなく、ハンガーラックは使いたい時だけ壁から出せる仕様に。無駄のない設計で、狭くなりがちなマンハッタンの一室を可能な限りゆったりと過ごせるよう工夫されている。1Fにはオールデイダイニングの Floret (フローレット)、そして最上階にはマンハッタンの夜景を見渡せるルーフトップバー Last Light (ラストライト) が常設。もちろん宿泊者以外も利用可能だ。Atelier Ace が手がけるホテルならではの、旅行者も地元の人も集えるコミュニティスペースが充実している。

ホテル名: Sister City New York (シスターシティニューヨーク)
住所: 225 Bowery, New York, NY 10002 アメリカ合衆国
HP: sistercitynyc.com

2. マンハッタンの絶景を独り占め | 1 Hotel Brooklyn Bridge

1 HOTEL (ワンホテル) は、2015年マイアミ発祥のエコ・ライフスタイルホテルブランド。2017年にオープンした 1 Hotel Brooklyn Bridge (ワンホテルブルックリンブリッジ) は、その名の通りブルックリン ブリッジの麓にあり、光り輝くマンハッタンの絶景が楽しめるホテルだ。環境保全やサステナビリティに並々ならぬ力を入れていることでも知られる 1 HOTEL。建築には地元の自然資材を活用し、ホテル運営には100%風力エネルギーを使用。施設内の至るところに植物が配され、都会にいながら自然との調和を実感することができる。古材やアイアンなどインダストリアル調の素材が用いられた客室は、ブラックとブラウンのクールな雰囲気に植物のグリーンが絶妙にマッチ。大きな窓からのぞくブルックリンブリッジとマンハッタンの景色が、滞在により特別感を与えてくれる。スパやプールも完備され、最上階にはニューヨーカーから人気のルーフトップバーも。忙しく外出せずに、ゆったりした時間を楽しみたい人におすすめのホテルだ。

ホテル名: 1 Hotel Brooklyn Bridge (ワンホテルブルックリンブリッジ)
住所: 60 Furman St, Brooklyn, NY 11201 アメリカ合衆国
HP: www.1hotels.com

3. ウィリアムズバーグの新名所 | The Hoxton

The Hoxton (ザ ホクストン) はロンドンから発祥した新鋭ブティックホテルグループ。ただの宿泊場所ではなく、宿泊者やローカルの遊び場としての場所を提供するというコンセプトのもと、ロンドン、アムステルダム、パリに加え、現在はアメリカへ進出し、ブルックリン、シカゴ、ポートランドにもホテルをオープン。地下1Fから1Fが吹き抜けとなり、高い天井で開放感のあるロビーに入ると、宿泊者や地元の人々が思い思いに過ごしている姿が印象に残っている。豪華絢爛ラグジュアリーなきらびやかさではなく、クリエイティビティに妥協せず手間と時間をかけた贅沢さがこのホテルの魅力。だからこそ訪れる人はみな、肩肘張らず、カジュアルに気持ちよく滞在できるのだろう。サービスは気取らずフレンドリー。気さくなスタッフが周辺のヒップなお店を教えくれる。ブルックリン散策の起点にも最適なホテルだ。

ホテル名: The Hoxton Williamsburg (ザ ホクストン ウィリアムズバーグ)
住所: 97 Wythe Ave, Brooklyn, NY 11249 アメリカ合衆国
HP: thehoxton.com

4. 職人と作り上げたクラフトホテル | Rivertown Lodge

Rivertown Lodge (リバータウンロッジ) はニューヨーク市から電車で2時間北上した街、ハドソンにある。自然に囲まれ、ゆっくりとした時間が流れるハドソンには、アンティーク家具店やギャラリー、個性溢れる個人店が並び、ニューヨーク旅行の小休止におすすめの街。1920年代に映画館として建てられ、その後モーテルとして使用されていた建物をリノベーションされて出来た Rigertown lodge は、今ではニューヨークのヒップな人々が週末に集まる話題のホテル。内装は、ブルックリンに拠点を置くデザイン会社 WORKSTEAD (ワークステッド) がデザインし、 照明器具や家具、装飾のアート、アメニティに至るまで、地元のアーティストや職人とコラボレーション。街に根付くものづくりが体験できるのが醍醐味で、ホテル内で触れる数々の作品のルーツを知ることも楽しみの一つ。ハンドメイドの温もりが溢れる宿で、一人で「ただ過ごす」だけでも楽しめる素敵な空間。クラフト好きには、少し足を伸ばしてでも訪れて欲しいホテル。

ホテル名: Rivertown Lodge (リバータウンロッジ)
住所: 731 Warren St, Hudson, NY 12534 アメリカ合衆国
HP: rivertownlodge.com

share