the best gallery in
ginza
for your art indulgence

【銀座】 アートスポット紹介

the best gallery in ginza for your art indulgence
the best gallery in ginza for your art indulgence
Cities/

【銀座】 アートスポット紹介

ginza
for your art indulgence

text: mariko uramoto
edit: mikiko ichitani

大型ミュージアムから隠れ家的なギャラリーまで、数多ある中から The Fashion Post が選び抜いた絶対行くべきアートスポットをリストアップ。お出かけ前の予習としても是非チェックを。

日本を代表する画廊が立ち並び、国内有数のアートスポットとしての顔を持つ銀座。近年では外資系ブランドや企業が運営するギャラリーも増えてきた。ハイクラスなショップが立ち並ぶ銀座で、気分が高揚するようなアートとの出会いを楽しみたい。

ガラスブロックの空間で芸術と対峙する、銀座メゾンエルメス フォーラム

数寄屋橋交差点に建つ、銀座メゾン エルメスは2001年に誕生した日本旗艦店。Renzo Piano (レンゾ・ピアノ) が手がけたガラスブロックの建物は、銀座を代表する名建築の一つだ。夜になると、1万3000個のガラスブロックからランタンのような優しいあかりが漏れ、銀座の街をドラマティックに照らす。8階にはエルメス財団が運営するアート・ギャラリー〈フォーラム〉があり、国籍問わず、気鋭の活動を行うアーティストの作品展示をするほか、エルメスらしい技術の伝承にまつわる展示や環境問題、教育などに関わる企画を行っている。また、1階のウィンドウ・ディスプレイは “街に開かれたエルメス劇場” と位置づけ、エルメスの年間テーマに紐付いて、アーティストやデザイナーが自由な表現を行う場として活用。10階には予約制のミニシアター、ル・ステュディオがあり、年間テーマに基づいた名作を上映。ブランドが提案する世界観を映像で堪能できる。

施設情報
施設名 銀座メゾンエルメス フォーラム
住所 東京都中央区銀座5-4-1 8F
開館時間 11:00~20:00 (入館時間は19:30まで)
※日曜日のみ19:00まで (入館時間は18:30まで)
休館日 不定休
問い合わせ先 03-3569-3300
HP www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/

秀逸なグラフィックデザインと出会う、ギンザ・グラフィック・ギャラリー

グラフィックデザインと密な関わりを持つ大日本印刷株式会社が、1986年に立ち上げたグラフィックデザイン専門のギャラリー。展覧会やレクチャーの開催、国内外のグラフィック・デザイナーの作品を厳選して紹介する『gggBooks』などの出版活動を続けながら、秀逸なグラフィックデザインと出会える場を創出。ギャラリー名の頭文字をとって「スリー・ジー」という愛称で親しまれている。

施設情報
施設名 ギンザ・グラフィック・ギャラリー
住所 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F/B1F
開館時間 11:00~19:00
休館日 日曜日、祝日
問い合わせ先 03-3571-5206
HP www.dnp.co.jp

“美” を発信し続けるポーラ ミュージアム アネックスのアートスペース

箱根ポーラ美術館の別館として2001年に開館し、2009年にリニューアル。ポーラ銀座ビルは地下2階から地上12階までにおよぶカルチャースペースで、「美容」、「美術」、「美食」と3つの美をコンセプトに掲げており、3階のアートギャラリーはその「美術」の発信を担う空間だ。印象派など西洋絵画を中心とした近代美術のコレクションで知られる箱根ポーラ美術館とは趣を変え、若手の現代美術家や陶芸家、伝統工芸にも焦点をあてた展示も多い。来場者が気軽に芸術と触れ合いながら、美意識や感性を養える場となるよう、年間を通じて無料で鑑賞できる企画会を展開している。

施設情報
施設名 ポーラ ミュージアム アネックス
住所 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3F
開館時間 11:00~20:00
休館日 会期中無休
問い合わせ先 050-5541-8600 (ハローダイヤル)
HP www.po-holdings.co.jp

日本最古の画廊であり、エリア最大級のアート空間、資生堂ギャラリー

創立は1919年と現存する画廊の中で日本最古の歴史を持つアートスペース。震災や戦争、建物の改築などによる中断を除き、「新しい美の発見と創造」を活動理念に、3100回以上の展覧会を行ってきた。山本丘人、須田國太郎などが初個展を開催するなど気鋭の作家の発表の場として活動を続けており、後の日本美術史に大きな功績を残した作家を多く輩出。1990年代からは、ギャラリーの主軸を現代美術に定め、前衛性と純粋性を兼ね備えた同時代の作家の作品を紹介。5mを超える天井高が特徴は銀座エリア最大級のアート空間だ。

施設情報
施設名 資生堂ギャラリー
住所 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビルB1F
開館時間 11:00~19:00
※日曜日、祝日は18:00まで
休館日 月曜日
問い合わせ先 03-3572-3901
HP gallery.shiseido.com

グラフィックデザインの魅力を伝える、クリエイションギャラリーG8

1985年、G7ギャラリーとして銀座7丁目ビルに誕生。1989年、場所を現在の銀座8丁目ビル1階に移転し、亀倉雄策責任編集によるデザイン誌『クリエイション』を冠した、クリエイションギャラリーG8に名称を変更。以降、グラフィックデザインを中心に企画展を開催。デザインを通じて、豊かな生活の提案や、さまざまな出会いをつくる場所を目指して活動を続けている。

施設情報
施設名 クリエイションギャラリーG8
住所 東京都中央区銀座 8-4-17 リクルート GINZA8 ビル 1F
開館時間 11:00~19:00
休館日 日曜日、祝日
問い合わせ先 03-6835-2260
HP rcc.recruit.co.jp

若きアーティストの出発点、ガーディアン・ガーデン

若手クリエイターに表現する “機会” と “場所” を提供するため、1990年にオープン。グラフィック、写真を中心としたコンペティション・ギャラリーとして、「1_WALL」をはじめとする公募展を中心に活動を展開している。各界の第一線で活躍するクリエイターたちが審査員を務め、長期的視点に立ち、新人の発掘育成にあたっており、この場をチャンスに大きなステップアップをした作家や、プロへの道を着実に歩み始めたアーティストなど、これからの時代をリードしていく若者たちが集まる場となっている。

施設情報
施設名 ガーディアン・ガーデン
住所 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F
開館時間 11:00~19:00
休館日 日曜日、祝日
問い合わせ先 03-5568-8818
HP rcc.recruit.co.jp
share