the best gallery in
shibuya
for your art indulgence

【渋谷】 アートスポット紹介

the best gallery in shibuya for your art indulgence
the best gallery in shibuya for your art indulgence
Cities/

【渋谷】 アートスポット紹介

the best gallery in
shibuya
for your art indulgence

text: mariko uramoto
edit: mikiko ichitani

大型ミュージアムから隠れ家的なギャラリーまで、数多ある中から The Fashion Post が選び抜いた絶対行くべきアートスポットをリストアップ。お出かけ前の予習としても是非チェックを。

大規模な再開発プロジェクトが進行中の渋谷は、昔から流行の発信地としてさまざまなカルチャーがクロスオーバーする街。渋谷駅にはさまざまな沿線が乗り入れ、通勤客から学生、観光客までさまざまな人が多く行き交う場所でもある。この街の多面的な魅力を反映するように個性豊かなアートスポットが点在。大きく変貌を遂げつつある渋谷で、ワールドワイドなアートホッピングを。

日本初の複合文化施設が誇る美術館、Bunkamura ザ・ミュージアム。

日本初の大型複合文化施設として1989年に誕生した Bunkamura。ガーデンフロアと呼ばれる地下1階に位置する Bunkamura ザ・ミュージアムでは、近代美術の流れに焦点をあてた展覧会を中心に、それまで日本で紹介されることが少なかった作家の個展や海外の著名な美術館の名品展など、テーマ性・先見性・話題性を持った展覧会を開催している。展覧会ごとにガラリと変わる空間演出も見どころの一つ。エントランスや会場内のソファカバーなでは展覧会のテーマに沿って変更。また、Bunkamura 1階のロビーラウンジに面した Bunkamura ギャラリーは無料で鑑賞ができるアートスポット。こちらもぜひチェックを。

施設情報
施設名 Bunkamura ザ・ミュージアム
住所 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
開館時間 展覧会により異なる
休館日 展覧会により異なる
問い合わせ先 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
HP www.bunkamura.co.jp/museum/

アートとファッションをボーダレスに楽しむ〈ディーゼル アート ギャラリー〉

ライフスタイルブランド DIESEL (ディーゼル) の世界唯一の大型コンセプトストア、DIESEL SHIBUYA。DIESEL のコレクションラインをはじめ、DIESEL BLACK GOLD のコレクション、ホームコレクションなど多彩なアイテムを取り揃える。地下階に位置する DIESEL ART GALLERY は知名度、ジャンル、世代を問わず、グラフィックや写真、インスタレーションなど世界中から厳選した幅広いテーマのアート展を年4回開催。新進気鋭のアーティストや、他では見ることができないアバンギャルドな作品と気軽に触れ合うことができる場であり、一つの展示の期間が比較的長いのも鑑賞者には嬉しい。1階のエントランスには DEISEL 初となるカフェ&バーを併設。イタリアにある DIESEL FARM のワインも楽しめるカジュアルダイナーで、アート談義を交わすのも楽しい。

施設情報
施設名 DIESEL ART GALLERY
住所 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
開館時間 11:30~21:00
休館日 不定休
問い合わせ先 03-6427-5955
HP www.diesel.co.jp/art

マンションの一室に広がる等身大のアート空間〈Nidi Gallery〉

ギャラリスト、清水ありさが手がけるアートスペース。国内外問わず、ファインアート、ファッション、デザイン、アートブックなどをテーマに展示を開催し、ジャンルを超えたコラボレーション展示も行う。インディペンデントに活動するクリエイターにフォーカスしているのが特徴。さまざまな考え方や価値観、生き方に触れられる空間を目指し、アートを日常にごく自然に取り入れられる提案を行っている。

施設情報
施設名 Nidi Gallery
住所 東京都渋谷区東2丁目27番14号 ペガサスマンション恵比寿102号室
開館時間 12:00~19:00 ※展覧会によって異なる場合があります
休館日 水曜日、展覧会開催時のみオープン
問い合わせ先 03-6277-5579
HP nidigallery.com

アール・ブリュット作品に光をあてる東京都渋谷公園通りギャラリー

約2年間の休館を経て、2020年2月にグランドオープン。専門的な美術教育を受けていない人などによる独自の発想や表現方法であるアール・ブリュットをはじめとするさまざまな作品を紹介する。ここで目指しているのは、アートを通じて、ダイバーシティへの理解や包容性のある共生社会の実現、新たな価値観に触れられる機会を設けること。二つある展示室では、展覧会や関連イベントを開催し、ガラス張りの空間に誕生した交流スペースは、アール・ブリュットの関連書籍を閲覧できるほか、トークイベントや音楽ライブ、作家と来場者の交流を促すイベントなど行う。

施設情報
施設名 東京都渋谷公園通りギャラリー
住所 東京都渋谷区神南1-19-8 渋谷区立勤労福祉会館1F
開館時間 11:00~19:00
休館日 月曜日、年末年始
問い合わせ先 03-5422-3151
HP inclusion-art.jp
share