sponsored
versace
with airi matsui & hiroya shimizu

松井愛莉×清水尋也、バラ咲き乱れるロマンチックなヴェルサーチェ

versace
with airi matsui & hiroya shimizu

model: airi matsui & hiroya shimizu
photography: kodai kobayashi
videography: hiroshi tanizaki
styling: sumire hayakawa
hair: mikio aizawa
make up: marino asahi
edit: manaha hosoda & mikiko ichitani
text: manaha hosoda

VERSACE (ヴェルサーチェ) と聞いてあなたはどんなイメージを思い浮かべるだろうか?ブランドを象徴するロゴにあしらわれたメドゥーサのモチーフやグレカ模様、もしかしたら現アーティスティックディレクターの Donatella Versace (ドナテラ・ヴェルサーチェ) のカリスマ性溢れるレッドカーペットでの1シーンかもしれない。

1978年にミラノで創設されて以来、イタリアを代表するファッションハウスならではのクラフツマンシップをファミリービジネスとして脈々と培い、数々の伝説をうちたててきた。着るひとに自信を与えるパワフルな洋服の数々。最近では、サステナビリティに取り組み、男女合同ショーを開催するなど、常に進化への努力を惜しまない。2020年代に突入し、より自由に、よりプレイフルになった VERSACE の新たな物語を今旬なふたり、松井愛莉と清水尋也を迎えてお届けする。

versace
with airi matsui & hiroya shimizu

松井愛莉×清水尋也、バラ咲き乱れるロマンチックなヴェルサーチェ

上質なウールのゆったりとしたリブニットに大ぶりなバラモチーフのバランスが◎。さらっと腕を通したくなる着心地が嬉しい。ニット ¥136,000/VERSACE (ヴェルサーチェ)

Hiroya:ニット ¥199,000、シャツ ¥103,000、デニム ¥82,000、シューズ ¥125,000
Airi:スカート ¥240,000 、ブーツ ¥134,000/すべて VERSACE (ヴェルサーチェ)

物語の幕開けを飾るのは、2020年プレコレクションのメインモチーフとなったバラを主役にしたルック。男女ともに鮮やかなバラが咲き乱れるニットウェアは、ロマンチックなムードを演出し、まるで映画の主人公かのような存在感を放つ。ウィメンズはバラのモチーフをあしらったヘリテージチェックパターンのスカートでさらにガーリーに、メンズは VERSACE らしいギミックが効いたヴィンテージライクなパンツを合わせるのが今の気分。スタンダードなグッドガール、グッドボーイスタイルに柄×柄をおそれることなくレイヤードしてみたら、なんだかときめきが止まらない。

share