CHANEL 2018 Cruise Collection : The Modernity of Antiquity

シャネル 2018年クルーズ コレクション、古代神話に邂逅するカール的モダニティ

CHANEL 2018 Cruise Collection : The Modernity of Antiquity
CHANEL 2018 Cruise Collection : The Modernity of Antiquity
News/

シャネル 2018年クルーズ コレクション、古代神話に邂逅するカール的モダニティ

CHANEL 2018 Cruise Collection : The Modernity of Antiquity

ランウェイにロケットを登場させ、前シーズンの話題をさらったKarl Lagerfeld (カール・ラガーフェルド) 。Chanel (シャネル) の2018年クルーズ コレクションでは、文化の起源である古代ギリシャにインスピレーションを受けた。

ランウェイにロケットを登場させ、前シーズンの話題をさらったKarl Lagerfeld (カール・ラガーフェルド) 。Chanel (シャネル) の2018年クルーズ コレクションでは、文化の起源である古代ギリシャにインスピレーションを受けた。神話に登場する女神たちを讃える絵画や美術品が数多く生み出されるなど、女性を最も美しく表現していた当時をソースに、“理想化されたギリシャ”を提示。パリ グランパレに荘厳な古代神殿を建てた。

メゾンの普遍性やエスプリを含んだツイードスーツは、現代女性における戦闘服だ。その足元を飾るのは、色鮮やかなグラディエーターシューズ。縦溝彫りの柱からインスパイアされたプリーツや、壁画モチーフ、月桂樹の枝で作られたダブルCのプリントなど、テーマ性の強いディテールを随所に宿した。動きや生命、活力を象徴した螺旋模様の刺繍には、スパルタ人に着想したアイテムを合わせてエレガンスを追求。女剣闘士が纏う鎧のようなベアトップドレスや、ギリシャ神話に登場する女神を思わせる曲線の美しいシルクドレス群で、文化の源流を辿るストーリーを色濃く打ち出した。

HP: www.chanel.com

share