'MagicKimono' To Launch In Japan From June 24

桃井かおりとイッセー尾形が再びタッグを組んだ映画『ふたりの旅路』が公開

'MagicKimono' To Launch In Japan From June 24
'MagicKimono' To Launch In Japan From June 24
News/

桃井かおりとイッセー尾形が再びタッグを組んだ映画『ふたりの旅路』が公開

'MagicKimono' To Launch In Japan From June 24

美しいラトビアの街を舞台に、熟年の男女の巡り会いを描いた映画『ふたりの旅路』が 2017年6月24日(土) より公開する。監督は、初の長編作品『Loss』が 2008年上海国際映画祭で最優秀監督賞を受賞した、ラトビア出身の Maris Martinsons (マーリス・マルティンソーンス)。撮影は “バルト海の真珠” と称えられ世界遺産に登録された首都リガとその姉妹都市にあたる兵庫県神戸市で行われた。ロケーションだけでなく、劇中に度々登場するラトビア料理によって旅行欲も刺激される作品となっている。

『ふたりの旅路』

美しいラトビアの街を舞台に、熟年の男女の巡り会いを描いた映画『ふたりの旅路』が 2017年6月24日(土) より公開する。監督は、初の長編作品『Loss』が 2008年上海国際映画祭で最優秀監督賞を受賞した、ラトビア出身の Maris Martinsons (マーリス・マルティンソーンス)。撮影は “バルト海の真珠” と称えられ世界遺産に登録された首都リガとその姉妹都市にあたる兵庫県神戸市で行われた。ロケーションだけでなく、劇中に度々登場するラトビア料理によって旅行欲も刺激される作品となっている。

© Krukfilms/Loaded Film

© Krukfilms/Loaded Film

主人公のケイコを演じるのは、何十年経っても変わらぬ存在感を放ち続ける女優、桃井かおり。その夫役にイッセー尾形を、桃井かおり自らオファーしたという。Aleksandr Sokurov (アレクサンドル・ソクーロフ) 監督のロシア映画『太陽』(2006) で香淳皇后と昭和天皇を演じた二人が夫婦役で再びタッグを組んだのだ。桃井かおり自身、ラトビアのリガ文化大使として活動もしており、本作への強い想いは衣装にも表れている。着物から洋服まで、シーンにあわせて私物も織り交ぜながらケイコの衣装をすべて用意したそう。対するイッセー尾形はトレーラーでも公開されているアニメーションの作画を担当。リガでも撮影が終わってから、その日見た場所や人などのスケッチを日々書いていたという。それらのスケッチはイッセー尾形の公式WEBサイトで公開されているので、映画を観る前に彼の視点が捉えたリガという街をおさらいしてみるのもおすすめ。

<あらすじ>
ある出来事をきっかけに心を閉ざし、神戸で孤独な日々を送っていたケイコ。着物ショーに参加するためラトビアの首都リガを訪れた彼女は、かつて震災で行方不明になった夫と不思議な再会をする。それ以来、夫は度々ケイコの前に現れるようになるが、ケイコは現実だと思えず邪険な態度を取り続ける。そしてついに夫を受け入れたケイコを、悲しい別れが待ち受けていた。

作品情報
タイトル ふたりの旅路
原題 MagicKimono
監督 Maris Martinsons (マーリス・マルティンソーンス)
脚本 Maris Martinsons
製作 Linda Krukle (リンダ・クルクレ)、水野詠子、Jason Gray (ジェイソン・グレイ)
出演 桃井かおり、イッセー尾形、Arturs Skrastins (アルトゥールス・スクラスティンス)、木内みどり、石倉三郎
配給 エレファントハウス
製作国 ラトビア、日本
製作年 2017年
上映時間 99分
HP futarimovie.com
© Krukfilms/Loaded Films
6月24日(土)渋谷ユーロスペース、丸の内 TOEI ほか全国順次公開
share