"Dazed" Summer 2017 Issue Is Occupied By Sofia Coppola's "The Beguiled"

『Dazed (デイズド)』最新号を Sofia Coppola (ソフィア・コッポラ) 最新作『The Beguiled』がジャック

"Dazed" Summer 2017 Issue Is Occupied By Sofia Coppola's "The Beguiled"
"Dazed" Summer 2017 Issue Is Occupied By Sofia Coppola's "The Beguiled"
News/

『Dazed (デイズド)』最新号を Sofia Coppola (ソフィア・コッポラ) 最新作『The Beguiled』がジャック

"Dazed" Summer 2017 Issue Is Occupied By Sofia Coppola's "The Beguiled"

カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞し、ますます注目を集める Sofia Coppola (ソフィア・コッポラ) 監督最新作『The Beguiled』を『Dazed (デイズド)』マガジン最新号が大特集。カバーには、監督本人とメインキャストの Kirsten Dunst (キルスティン・ダンスト) と Elle Fanning (エル・ファニング) が登場した。

カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞し、ますます注目を集める Sofia Coppola (ソフィア・コッポラ) 監督最新作『The Beguiled』を『Dazed (デイズド)』マガジン最新号が大特集。カバーには、監督本人とメインキャストの Kirsten Dunst (キルスティン・ダンスト) と Elle Fanning (エル・ファニング) が登場した。

Sofia Coppola を撮影したのは、Balenciaga (バレンシアガ) のキャンペーンなどを手掛けたことでも知られるフォトグラファーの Mark Borthwick (マーク・ボスウィック)。Sofia Coppola は今年4月にコラボレーションした Raf Simons (ラフ・シモンズ) の手掛ける Calvin Klein (カルバン・クライン) のジャケットを身に纏い、監督らしいエフォートレスな雰囲気に仕上げられている。

また、Fendi (フェンディ) の ドレスに Christian Louboutin (クリスチャン・ルブタン) のストラップパンプスという装いでビデオカメラを手にした Kirsten Dunst を捉えたのは、Casper Sejersen (キャスパー・セイェルセン)。Lars von Trier (ラース・フォン・トリアー) 監督とも蜜月なデンマークを拠点とするフォトグラファーによる Kirsten Dunst のカバーは、クラシックかつシュールレアリスティックな雰囲気を醸している。

Sofia Coppola 監督の2010年の作品『SOMEWHERE』を彷彿とさせる水中で撮影された Elle Fanning のカバーは、Ryan McGinley (ライアン・マッギンレー) が手掛けた。Elle Fanning の大胆なテキスタイルが印象的なドレスは Kenzo (ケンゾー)。Kirsten Dunst と Elle Fanning のスタイリングは、同誌では最早お馴染みの人気スタイリスト Robbie Spencer (ロビー・スペンサー)。

また、今回リミテッドエディションのカバーは、Prada (プラダ) や Calvin Klein、Proenza Schouler (プロエンザ・スクーラー) など数多くのブランドからラブコールを集めるアップカミングなモデル Selena Forrest (セレナ・フォレスト) が飾っている。フォトグラファーは Roe Ethridge (ロー・エスリッジ)、スタイリングはこちらも Robbie Spencer。

HP: www.dazeddigital.com

share