Wes Anderson Contributed For "Stephen Shore: Selected Works, 1973-1981"

Wes Anderson (ウェス・アンダーソン) がキュレーションした Stephen Shore (スティーヴン・ショア) の写真集『Stephen Shore: Selected Works, 1973-1981』が発売

Wes Anderson Contributed For "Stephen Shore: Selected Works, 1973-1981"
Wes Anderson Contributed For "Stephen Shore: Selected Works, 1973-1981"
News/

Wes Anderson (ウェス・アンダーソン) がキュレーションした Stephen Shore (スティーヴン・ショア) の写真集『Stephen Shore: Selected Works, 1973-1981』が発売

Wes Anderson Contributed For "Stephen Shore: Selected Works, 1973-1981"

アメリカのランドスケープを撮影し続け、ニューカラーを代表する写真家として知られる Stephen Shore (スティーヴン・ショア) の写真集『Stephen Shore: Selected Works, 1973-1981』が発売された。Wes Anderson (ウェス・アンダーソン) を含む15人のクリエイターによってキュレーションされた本書は、Stephen Shore が1973年から1981年まで撮影した未公開作品が収録されている。

Stephen Shore on “Stephen Shore: Selected Works, 1973–1981” from Aperture Foundation on Vimeo.

アメリカのランドスケープを撮影し続け、ニューカラーを代表する写真家として知られる Stephen Shore (スティーヴン・ショア) の写真集『Stephen Shore: Selected Works, 1973-1981』が発売された。Wes Anderson (ウェス・アンダーソン) を含む15人のクリエイターによってキュレーションされた本書は、Stephen Shore が1973年から1981年まで撮影した未公開作品が収録されている。

1982年に発表された Stephen Shore の写真集『Uncommon Places』は、アメリカのランドスケープを写真家独特の視線で切り取り、その美しい色彩はこれまで多くのアーティストに影響を与え続けた名作中の名作だ。本作は、これまで世に発表されることのなかった Stephen Shore のアーカイヴの中からフォトグラファーやキュレーター、作家、文化人ら15人がそれぞれ10作品を選び、Stephen Shore の魅力について語り尽くした1冊。キュレーターには、映画監督の Wes Anderson、ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art、以下MoMA)のキュレーターである Quentin Bajac (クエンティン・バジャック)、ロンドンの著名キュレーターの Hans Ulrich Obrist (ハンス・ウルリッヒ・オブリスト) や David Campany (デイヴィット・カンパニー)、イタリア出身のフォトグラファー Guido Guidi (グイド・グイディ)、日本を代表するフォトグラファーのホンマタカシ、アメリカの現代アートを代表する Ed Ruscha (エドワード・ルシェ) らが参加している。

『Stephen Shore: Selected Works, 1973-1981』は、ハードカバーで Aperture Foundation (アパーチャー・ファンデーション) より出版されている。確かに、Stephen Shore の写真を眺めていると Wes Anderson が強い影響を受けていることにも頷ける。彼のアーカイヴから Wes Anderson がどのような写真を選び、どう影響を受けたのか。是非、本書で確かめて欲しい。

HP:aperture.org

 

share