Gucci Spring Summer 2018 Collection

Gucci (グッチ) 2018年春夏コレクション | 圧倒される「GUCCY」の魅力

Gucci Spring Summer 2018 Collection
Gucci Spring Summer 2018 Collection
News/

Gucci (グッチ) 2018年春夏コレクション | 圧倒される「GUCCY」の魅力

Gucci Spring Summer 2018 Collection

2018年春夏ミラノコレクションをファッションディレクター萩原輝美が速報レポート。Gucci (グッチ) 2018年春夏コレクション

Gucci Spring/Summer 2018 Collection

ミラノコレクションは Gucci (グッチ) からスタートした。ショー会場は、先シーズンから新社屋の広いスペースに移ったが時間前からグッチを身にまとった来場者が大勢集まり活気がうかがえる。招待状は小さなブリキの缶、蓋には「GUCCY」と大きく書かれている。「グッチ的な」という意味で最近発信している言葉だ。会場の中にはダビデなどのイタリアらしい彫刻やのほか、エジプトやギリシャなどさまざまな文明を思い起こさせるオブジェが置かれている。

メンズ、ウィメンズ合わせて107ルックのモデルたちは青やピンクの光線が光る中、足早に歩く。 テーラーリングにフォーカスしたルックが多く見られる。70 年代風グリッタードレスや 80 年代のコンケープドショルダーなど時代のキーアイテムが登場するが、どれも今の Gucci だ。トリコロールカラーのニットアンサンブルスーツ、プリントドレスもアイコニックなアイテムだ。ロゴアイテム、テキスタイルが増え、GG マークのレースは甘すぎずに新鮮だ。クリエイティブ・ディレクターの Alessandro Michele (アレッサンドロ・ミケーレ) はかつてのインタビューで「僕には流行遅れの服はない。好きな服はいつまでも着ればいい」と語った。

新作ベルトポーチバッグや重ね付けしたネックレス、アクセサリーがコーディネイトにアクセントを添える。クラシックアイテムがリアルに、モダンに、新鮮に目に飛び込んでくる。ショーでは「GUCCY」を感じ取ってほしいのか、ディテールよりそのパワー、登場するルックから感じるファッションの楽しさに圧倒される。まさに Gucci のマジックだ。

問い合わせ先/グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921
HP: www.gucci.com

share