Jonathan Saunders Leaves Diane von Furstenberg

Jonathan Saunders (ジョナサン・サンダース) が Diane von Furstenberg (ダイアン・フォン・ファステンバーグ) を去る

Jonathan Saunders Leaves Diane von Furstenberg
Jonathan Saunders Leaves Diane von Furstenberg
News/

Jonathan Saunders (ジョナサン・サンダース) が Diane von Furstenberg (ダイアン・フォン・ファステンバーグ) を去る

Jonathan Saunders Leaves Diane von Furstenberg

Jonathan Saunders (ジョナサン・サンダース) が Diane von Furstenberg (ダイアン・フォン・ファステンバーグ) の CCO (チーフ・クリエイティブ・オフィサー) を退任したことが明らかになった。

Jonathan Saunders (ジョナサン・サンダース) が Diane von Furstenberg (ダイアン・フォン・ファステンバーグ) の CCO (チーフ・クリエイティブ・オフィサー) を退任したことが明らかになった。

『Business of Fashion (ビジネス・オブ・ファッション)』によると、2016年5月より Diane von Furstenberg の CCO に就任した Jonathan Saunders は、18ヶ月の任期を終えて、ブランドを去ることを発表。2018年プレフォールシーズンが彼にとってラストコレクションとなった。後任は、未だ明らかにされていない。

Jonathan Saunders は、Diane von Furstenberg に参画した後、ブランドのロゴからショップバッグ、ウェブサイトなど全てをリニューアル。ブランドのリブランディングに多大な貢献を果たした。同氏の就任に一役買った前 CEO の Paolo Riva (パオロ・リヴァ) も18ヶ月で同職を退任しており、2016年11月より CEO 不在の状態が続いていた。Jonathan Saunders の退任理由は明らかにされていないが、一部では創設者である Diane von Furstenberg との不和が原因のひとつと言われている。

Jonathan Saunders は、スコットランド出身のファッションデザイナーで、これまでに Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) や Christian Lacroix (クリスチャン・ラクロワ)、Phoebe Philo (フィービー・ファイロ) に師事。Diane von Fustenberg に参画したタイミングで、自身のブランドは休止されていたが、これを機に復活する可能性もあるかもしれない。

share