Armani / Silos Presents Paolo Ventura's Exhibition "RACCONTI IMMAGINARI"

パオロ・ヴェントゥーラの作品が一堂に会するエキシビションがミラノ・アルマーニ/シーロスにて開催

Armani / Silos Presents Paolo Ventura's Exhibition "RACCONTI IMMAGINARI"
Armani / Silos Presents Paolo Ventura's Exhibition "RACCONTI IMMAGINARI"
News/

パオロ・ヴェントゥーラの作品が一堂に会するエキシビションがミラノ・アルマーニ/シーロスにて開催

Armani / Silos Presents Paolo Ventura's Exhibition "RACCONTI IMMAGINARI"

by Manaha Hosoda

イタリア人写真家 Paolo Ventura (パオロ・ヴェントゥーラ) の作品約100点が一堂に会する新たなエキシビション「RACCONTI IMMAGINARI (架空の物語)」が Armani (アルマーニ) が有するミラノの文化複合施設、Armani / Silos (アルマーニ/シーロス) にて開催中だ。

イタリア人写真家 Paolo Ventura (パオロ・ヴェントゥーラ) の作品約100点が一堂に会する新たなエキシビション「RACCONTI IMMAGINARI (架空の物語)」が Armani (アルマーニ) が有するミラノの文化複合施設、Armani / Silos (アルマーニ/シーロス) にて開催中だ。

「私は実際にはそこに存在しないものを写真に撮り、空想の世界を創造する。」というコンセプトを掲げる Paolo Ventura は、自身をとりまくあらゆるものを題材に、寓話的作品として独特の色使いとともに写真に命を吹き込むアーティスト。

「パオロ・ヴェントゥーラの作品を見て、私は非常に大きな感銘を受けました。彼の作品の持つ物語性、そしてまた、想像力をかきたてる架空の風景を写真に転化する彼の能力に、私は強く魅了されたのです。」と語る Giorgio Armani (ジョルジオ・アルマーニ) が自身で主催を決断したという今回のエキシビションは、これまでに Paolo Ventura が製作した写真やデザイン、舞台セットなどから厳選された作品を展示。2010年の「Automaton」や2013年から2015年にかけて発表された「Short Stories」、2013年から2018年の「La Città Infinita」といったシリーズで発表された作品を中心に3つのセクションで構成されている。また、「La Città Infinita」シリーズの延長線上として特別に製作された3つの大作や3Dペーパーアート作品などここでしか見ることのできない新作もお目見えしている。

Paolo Ventura は、下記のように語っている。
「アルマーニ/シーロスで自分の作品を展示できることを本当に嬉しく思っています。じつを言うとシーロスの建物の色やデザインには、最初の最初から、不思議と親近感を感じていました。まるで夢の中で、すでにここを訪れことがあるかのようでした。今回展示する作品のひとつ『Above me』では、ひとりの男が何かを見つめています。じつは彼が着ているのは、ジョルジオ・アルマーニ氏が過去にデザインしたビンテージスーツです。」

「RACCONTI IMMAGINARI」BY PAOLO VENTURA は、Armani / Silos にて2018年7月29日まで開催予定だ。

展覧会情報
展覧会名 「RACCONTI IMMAGINARI」BY PAOLO VENTURA
会期 2018年3月8日〜7月29日
会場 Armani / Silos
住所 Via Bergognone, 40, Milano
問い合わせ先 +39 02 91630010
HP www.armanisilos.com
share