Bottega Veneta Introduces New Home Collection At Milano Salone

Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ)、ミラノサローネでホームコレクション新作を発表

Bottega Veneta Introduces New Home Collection At Milano Salone
Bottega Veneta Introduces New Home Collection At Milano Salone
News/

Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ)、ミラノサローネでホームコレクション新作を発表

Bottega Veneta Introduces New Home Collection At Milano Salone

by Manaha Hosoda

Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) がホーム・コレクションの新作をミラノサローネにて発表した。

Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) がホーム・コレクションの新作をミラノサローネにて発表した。

世界最大規模の家具見本市であるミラノサローネ国際家具見本市にて Bottega Veneta は、クリエイティブ・ディレクターである Tomas Maier (トーマス・マイヤー) がデザインした新しいホーム・コレコクションを発表。ブランドが誇る卓越した職人技やテクスチャー、デザイン、機能性などを体現するだけでなく、アイコニックなアイテムに遊び心溢れるフィニッシングを施すなど他には類を見ないコレクションに仕上がっている。また、本コレクションではより明るく豊かなカラーパレットも特筆すべき点として挙げられるだろう。

本コレクションで Tomas Maier はイタリア人デザイナー Osanna Visconti di Modrone (オサナ・ヴィスコンティ・ディ・モドローネ) と再びコラボ。新作の照明は、円柱のシェードを用いたシャンデリア、テーブルランプ、ペンダントランプの3型で登場。通常は彫刻に使用されるというロストワックス法という技法を用いることで、ブロンズの上に素晴らしい手触りのイントレチャートを実現させている。他にも、ルディ・ソファの新作である「ルディ・フリンジ」や大理石の天板を用いた建築的なメタル製の「エイト・アーチ」テーブル、細な手描きによるバタフライのモチーフが施されたポーセリンコレクションなどもお目見え。Tomas Maier の意匠が凝らされた究極のコレクションから Bottega Veneta が大切にするイタリア流アート・オブ・リビングを感じ取っていただきたい。

Tomas Maier は以下のようにコメントしている。
「控えめな色でグラフィカルなデザインだった2年前とは非常に異なるものをお見せしたいと思ったのです。生活する空間の創り方について、新しいアイデアをお客様にご提案したいと思っています。」

HP: www.bottegaveneta.com

share