"The Bookshop" To Launch In Japan From March 9

『死ぬまでにしたい10のこと』の Isabel Coixet (イザベル・コイシェ) 監督最新作、『マイ・ブックショップ』が公開

"The Bookshop" To Launch In Japan From March 9
"The Bookshop" To Launch In Japan From March 9
News/

『死ぬまでにしたい10のこと』の Isabel Coixet (イザベル・コイシェ) 監督最新作、『マイ・ブックショップ』が公開

"The Bookshop" To Launch In Japan From March 9

by Mikiko Ichitani

イギリスの文学賞ブッカー賞を受賞した Penelope Fitzgerald (ペネロピ・フィッツジェラルド) の小説を『死ぬまでにしたい10のこと』(2003)『しあわせへのまわり道』(2015) の Isabel Coixet (イザベル・コイシェ) 監督が映画化した『マイ・ブックショップ』が3月9日(土)より公開する。

『マイ・ブックショップ』
© 2017 Green Films AIE, Diagonal Televisió SLU, A Contracorriente Films SL, Zephyr Films The Bookshop Ltd.

© 2017 Green Films AIE, Diagonal Televisió SLU, A Contracorriente Films SL, Zephyr Films The Bookshop Ltd.

イギリスの文学賞ブッカー賞を受賞した Penelope Fitzgerald (ペネロピ・フィッツジェラルド) の小説を『死ぬまでにしたい10のこと』(2003)『しあわせへのまわり道』(2015) の Isabel Coixet (イザベル・コイシェ) 監督が映画化した『マイ・ブックショップ』が3月9日(土)より公開する。

先述の『死ぬまでにしたい10のこと』で一躍脚光を浴びた Isabel Coixet。その後も新たなジャンルに女性の感性を吹き込み高い評価を受けてきた彼女が、次に選んだ題材は、保守的なイギリスの町に小さな変革を起こそうとした女性のささやかな奮闘記。英ブッカー賞受賞作家ペネロピ・フィッツジェラルドの原作小説を映画化した本作は2018年のスペイン・ゴヤ賞にて見事、作品賞・監督賞・脚色賞と主要部門を受賞した。

亡き夫との夢を果たすためにひたむきに生きるヒロインのフローレンスに抜擢されたのは、現在公開中の『メリー・ポピンズ リターンズ』(2019) にて、大人になったジェーン・バンクスをチャーミングに好演しさらに注目を集めている Emily Mortimer (エミリー・モーティマー)。Woody Allen (ウディ・アレン) の『マッチポイント』(2005) などで強い印象を残してきた彼女が、本作でも意志の強さと柔らかな雰囲気、はにかんだ笑顔をバランスよく配合し、誰もが共感し応援せずにいられないヒロイン像を魅力的に演じる。変わり者の老紳士で心強い協力者、ブランディッシュ氏を演じるのは名優 Bill Nighy (ビル・ナイ)。フローレンスの前に立ちはだかる街の権力者 ガマート夫人には Isabel Coixet の前作『しあわせへのまわり道』(2015) に主演した Patricia Clarkson (パトリシア・クラークソン) を起用し脇を固めた。また、名女優 Julie Frances Christie (ジュリー・クリスティ) もナレーターとして出演。作中に出てくるSF小説『華氏451』を François Truffaut (フランソワ・トリュフォー) が実写化した映画『華氏451』(1967) に主演していた彼女のキャスティングはトリュフォー作品への粋なオマージュとなっている。本離れが嘆かれる現代にこそ見るべき珠玉の一本。ぜひチェックしてみて。

© 2017 Green Films AIE, Diagonal Televisió SLU, A Contracorriente Films SL, Zephyr Films The Bookshop Ltd.

© 2017 Green Films AIE, Diagonal Televisió SLU, A Contracorriente Films SL, Zephyr Films The Bookshop Ltd.

<あらすじ>
1959年のイギリス。書店が1軒もなかった保守的な地方の町で、夫を戦争で亡くした未亡人フローレンスが、周囲の反発を受けながらも本屋のない町に本屋を開く。ある日、彼女は40年以上も邸宅に引きこもり、ただ本を読むだけの毎日を過ごしていた老紳士と出会う。フローレンスは、読書の情熱を共有するその老紳士に支えられ、書店を軌道に乗せるのだが、彼女をよく思わな い地元の有力者夫人は書店をつぶそうと画策する。

<試写会プレゼント>
TFP では 2019年3月1日(金)にシネスイッチ銀座にて18時50分から開催される試写会へ5組10名様をご招待。上映は19時10分から、上映後に作家の林真理子を迎えたトークイベントも予定している。応募方法は、TFP のツイッターをフォローして投稿されるこの映画の記事をリツイート。締切は 2019年2月16日(土)24時まで。当選通知はツイッターのダイレクトメッセージから。TFP の公式ツイッターはコチラからぜひチェックしてみて。
※なお、当選連絡から3日以内にご返信のない場合は権利が白紙となることがございますのでご注意ください。

© 2017 Green Films AIE, Diagonal Televisió SLU, A Contracorriente Films SL, Zephyr Films The Bookshop Ltd.

© 2017 Green Films AIE, Diagonal Televisió SLU, A Contracorriente Films SL, Zephyr Films The Bookshop Ltd.

作品情報
タイトル マイ・ブックショップ
原題 The Bookshop
監督 Isabel Coixet (イザベル・コイシェ)
原作者 Penelope Fitzgerald (ペネロピ・フィッツジェラルド)
出演 Emily Mortimer (エミリー・モーティマー)、Bill Nighy (ビル・ナイ)、Patricia Clarkson (パトリシア・クラークソン)
配給 ココロヲ・動かす・映画社○
制作年 2017年
制作国 スペイン
上映時間 112分
HP mybookshop.jp
© 2017 Green Films AIE, Diagonal Televisió SLU, A Contracorriente Films SL, Zephyr Films The Bookshop Ltd.
3月9日(土)よりシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次ロードショー
share