Maison Margiela
Opens Pop-Up Store At BARNEYS NEW YORK Roppongi

Maison Margiela (メゾン マルジェラ) が、メンズで初となる「アーティザナル」コレクションを記念したポップアップストアが開催

Maison Margiela Opens Pop-Up Store At BARNEYS NEW YORK Roppongi
Maison Margiela Opens Pop-Up Store At BARNEYS NEW YORK Roppongi
News/

Maison Margiela (メゾン マルジェラ) が、メンズで初となる「アーティザナル」コレクションを記念したポップアップストアが開催

Maison Margiela
Opens Pop-Up Store At BARNEYS NEW YORK Roppongi

Maison Margiela (メゾン マルジェラ) が、メンズでは初となる「アーティザナル」コレクションのローンチを記念したポップアップをバーニーズ ニューヨーク六本木店にて開催する。

「アーティザナル」コレクションとは、オートクチュールにあたるブランドのクリエイションの頂点を意味する。クリエイティブ・ディレクターの John Galliano (ジョン・ガリアーノ) が提案するアイデアや技術がプレタポルタをはじめすべてのコレクションにろ過され、ハウスコードを通して、ドレッシング (服を着る) というファッションにおけるベーシックなコードを反転させながら、そのワードローブを進化させてゆく。

2019年春夏パリメンズファッションウィークにて発表されたメンズで初となる「アーティザナル」コレクションでは、進化と発展を続けるメンズのドレスコードに対する敬意、次世代をクラフツマンシップの領域に踏み入れさせたいという願望、そしてオートクチュールの伝統が、性別の枠を越えてトラディショナルなメンズのユニフォームに反映された。John Galliano のクリエイションを語る上で欠かせないテクニックのバイアスカットは、テーラーリングのダイナミックなアプローチとして採用され、テーラーリングに新たな解釈を見出している。また、アンティークの着物を一本一本まで解体し、全く新しいガーメントを生み出す技術など、独創的なアプローチで、ドレスコードの固定観念を破壊し、先入観や従来の特徴や個性、ジェンダーに対する概念から解き放たれた、新たなマスキュリニティとフェミニティを再定義する。

今回バーニーズ ニューヨーク六本木店にて行われるポップアップでは、メゾン本社で行われた「アーティザナル」メンズショーのアティチュードを再現したウィンドウインスタレーションが出現。さらに、ウィメンズとメンズの「デフィレ」コレクションを統合した2019年春夏 Co-ed コレクションを展開する。John Galliano が新たに再定義する “Gender Fluid (ジェンダー・フリュイード:流動的なジェンダー)” の世界をぜひ体感してみて。

イベント情報
会期 4月23日(火)〜5月12日(日)
場所 バーニーズ ニューヨーク 六本木店
住所 東京都港区六本木7-7-7
営業時間 11:00~20:00 (金曜日は20:30まで)
問い合わせ バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
HP www.barneys.co.jp
share