vasantha yogananthan
to hold photo exhibition at chanel nexus hall

CHANEL NEXUS HALL (シャネル・ネクサス・ホール) にて、Vasantha Yogananthan (ヴァサンタ ヨガナンタン) の写真展「A Myth of Two Souls (二つの魂の神話) 」を開催

Longing For Love,
Danushkodi, India, 2018 | © Vasantha Yogananthan

vasantha yogananthan to hold photo exhibition at chanel nexus hall
vasantha yogananthan to hold photo exhibition at chanel nexus hall
News/

CHANEL NEXUS HALL (シャネル・ネクサス・ホール) にて、Vasantha Yogananthan (ヴァサンタ ヨガナンタン) の写真展「A Myth of Two Souls (二つの魂の神話) 」を開催

vasantha yogananthan
to hold photo exhibition at chanel nexus hall

フランス人フォトグラファー Vasantha Yogananthan (ヴァサンタ ヨガナンタン) の写真展「A Myth of Two Souls (二つの魂の神話) 」が、CHANEL NEXUS HALL (シャネル・ネクサス・ホール) にて開催される。

フランス人フォトグラファー Vasantha Yogananthan の日本初となる個展「A Myth of Two Souls (二つの魂の神話) 」が、2019年9月3日(火)から CHANEL NEXUS HALL にて開催される。
1985年生まれの Vasantha Yogananthan は、ドキュメンタリーとフィクションの狭間にある世界を探求し、長年に渡って自然光に基づく特有のカラーパレットを展開している。世界が誇る写真家集団 Mugnum Photos (マグナム フォト) が主催するマグナムフォトアワードを2015年に受賞、2016年に若手写真家を対象としたルヴァロワ賞と、権威ある賞を立て続けに受賞すると、2017年にはその年の期待される新進写真家としてICP(国際写真センター)インフィニティアワードに輝いた注目のフォトグラファーである。

2013年よりスタートした「A Myth of Two Souls」プロジェクトは、紀元前300年頃に詩人 Vālmīki (ヴァールミーキ) が編纂した『ラーマーヤナ』に着想を得て制作されたストーリー。『ラーマーヤナ』はヒンドゥー教の聖典の一つであり、『マハーバーラタ』と並ぶインド二大叙事詩。何世紀にも渡り幾度となく書き換えられ、再解釈が繰り返されている不朽の古典『ラーマーヤナ』は、現在もインド・東南アジアで書物だけでなく舞台やコミック、TVドラマなど様々な媒体に落とし込まれ、人々に広く親しまれている。
物語の登場人物は、ラーマーヤナ王国から14年間追放されたアヨーディヤーの王子ラーマとその妃シーター。国を追われて暮らしているうちに、シーターはスリランカの王ラーヴァーナにさらわれてしまう。これを機に、二つの王国は戦争へ突入する。『ラーマーヤナ』は恋物語、誘拐、戦争をテーマとした古典的な叙事詩であると同時に哲学的な物語でもあるのだ。
Vasantha Yogananthan は、インドを北から南へ『ラーマーヤナ』の物語の道筋を辿った。現地の人々と生活を共にし、今もインドの人々に深く根付き影響を与えている『ラーマーヤナ』からインスピレーションを受け撮影を行った。「A Myth of Two Souls」のストーリーは、『ラーマーヤナ』の中で描写された現代インド人にとっては伝説的な風景写真と、地元の人々が自分の心に刻まれたシーンを演じた人物写真によって構成されている。4×5インチ大判カメラでモノクロ撮影した作品では、地元のインド人画家と協働し、伝統的な手彩色を復活させ着色を施した。不朽の古典『ラーマーヤナ』の現代版といえるこの作品は、現実とフィクションの境界線が曖昧になった、叙事詩的な旅へと見る者を誘う。

「A Myth of Two Souls」プロジェクトは現在も進行中。Vasantha Yogananthan が2014年に共同設立した出版社 Chose Commune から、2016年〜2020年にかけて『ラーマーヤナ』の全7巻に対応する7冊のフォトブック『Early Times』、『The Promise』、『Exile』、『Dandaka』、『Howling Winds』、『Afterlife』、『Amma』として出版される。一連の作品を通して Vasantha Yogananthan は時空の旅という概念を核とし、この古典作品を現代的に読み直すことを提案している。

写真展情報
個展名 「A Myth of Two Souls (二つの魂の神話) 」
会期 2019年9月3日(火)~9月29日(日)
会場 CHANEL NEXUS HALL
住所 中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F
時間 12:00 – 19:30
※9月3日(火)は、アーティストトーク開催のため17:00クローズ
入場 無料
URL https://chanelnexushall.jp/program/2019/vasantha/
share