Riccardo Tisci creates costumes for Boléro at the Opéra de Paris

Givenchy の Riccardo Tisci (リカルド・ティッシ) が、パリ国立オペラ座のバレエ衣装をデザイン

Riccardo Tisci creates costumes for Boléro at the Opéra de Paris
Riccardo Tisci creates costumes for Boléro at the Opéra de Paris
News/

Givenchy の Riccardo Tisci (リカルド・ティッシ) が、パリ国立オペラ座のバレエ衣装をデザイン

Riccardo Tisci creates costumes for Boléro at the Opéra de Paris

Givenchy by Riccardo Tisci (ジバンシー バイ リカルド ティッシ) のクリエイティブ・ディレクター、Riccardo Tisci (リカルド・ティッシ) がパリ国立オペラ座のガルニエ宮のアトリエとオペラ・コスチュームのデザインを手がけた。現在、パリ国立オペラ座で公演されている「Boléro (ボレロ)」で着用されている。 初めてとなるバレエ衣装のデザインに関して、Riccardo Tisci は以下のようにコメントを残している。

Photography: Agathe Poupeney - Opéra national de Paris /  Inez & Vinoodh

Photography: Agathe Poupeney - Opéra national de Paris / Inez & Vinoodh

 

Givenchy by Riccardo Tisci (ジバンシー バイ リカルド ティッシ) のクリエイティブ・ディレクター、Riccardo Tisci (リカルド・ティッシ) がパリ国立オペラ座のガルニエ宮のアトリエとオペラ・コスチュームのデザインを手がけた。現在、パリ国立オペラ座で公演されている「Boléro (ボレロ)」で着用されている。 初めてとなるバレエ衣装のデザインに関して、Riccardo Tisci は以下のようにコメントを残している。

「バレエ衣装をデザインすることは、デザイナーとしてのひとつの夢です。過去に大きな舞台やオペラ衣装を 依頼されたことが何度もありました。しかしずっと決心がつきませんでした。ところが、この依頼が来たとき 多くの理由で yes というべき時であると感じました。 まず第一に、世界で最も大きなオペラ劇場でありフランスを象徴する施設であるオペラ座バレエ団芸術監督の ブリジット・ルフェーブルからコスチューム制作を直々に依頼されたということをイタリア人としてとても誇りに 思っています。次に、演目がボレロであるということ。マリーナ・アブラモビッチによる舞台デザインからシディ・ ラルビ・シェルカウィとダミアン・ジャレによる振り付けに至るまで、奇才で個性的なクリエーター集団によって 構成される驚くべきプロジェクトだということです。ボレロは、激しさそのもの! 音楽は激しく情熱的な感覚を放っています。どうにかしてダンサーたちが裸で踊って いるように感じられるデザインにしたいと思いました。コスチュームはダークネスとロマンティシズムという私の 二面性を表現しています。ダンサーが錯覚によってヌードのように見えるよう、チュール素材にホワイトレース の刺繍を施してスケルトン模様を形作った、身体全体をぴったりと覆うキャットスーツを着用しています。 ダンサーは、動物のライフ・サイクルによって脱皮していくように、また花が花びらを散らすかのように、踊りなが らいくつかのレイヤーを脱いでいきます。踊るスケルトンは、強く、そしてまた同時に繊細に表現されています」

 

Photography: Agathe Poupeney - Opéra national de Paris /  Inez & Vinoodh

Photography: Agathe Poupeney - Opéra national de Paris / Inez & Vinoodh

 

<クリエイティブチーム>

– コンセプト: Sidi Larbi Cherkaoui (シディ・ラルビ・シェルカウィ) 、Damien Jalet (ダミアン・ジャレ) 、Marina Abramovic (マリーナ・アブラモビッチ)

– 振り付け: Sidi Larbi Cherkaoui (シディ・ラルビ・シェルカウィ) 、Damien Jalet (ダミアン・ジャレ)

– セットデザイン: Marina Abramovic (マリーナ・アブラモビッチ)

– コスチュームデザイナー: Riccardo Tisci (リカルド・ティッシ)

– ダンサー:
Marie-Agnès Gillot (マリ=アニエス・ジロ)
Aurélie Dupont (オーレリ・デュポン)
Jérémie Bélingard (ジェレミー・べランガール)
Vincent Chaillet (ヴィンセント・シャレ)
Muriel Zusperreguy (ミュリエル・ズスペルギー)
Marc Moreau (マルク・モロー)
Alice Renavand (アリス・ルナヴァン)
Alexandre Gasse (アレクサンドル・ガッセ)
Letizia Galloni (レティツィア・ガロニ)
Daniel Stokes (ダニエル・ストークス)
Adrien Couvez (アドリアン・クヴェ)

– パリ・オペラ座バレエ芸術監督: Brigitte Lefèvre (ブリジット・ルフェーブル)

<問い合わせ先>
サードカルチャー
TEL: 03-5448-9138
URL: http://www.givenchy.com

riccardo tisci

share