Kenzo
presents fall winter 2019 campaign by david lachapelle

KENZO (ケンゾー)、David LaChapelle (デビッド・ラシャペル) による2019年秋冬キャンペーンを公開

© KENZO

Kenzo presents fall winter 2019 campaign by david lachapelle
Kenzo presents fall winter 2019 campaign by david lachapelle
News/

KENZO (ケンゾー)、David LaChapelle (デビッド・ラシャペル) による2019年秋冬キャンペーンを公開

Kenzo
presents fall winter 2019 campaign by david lachapelle

日本人モデルの新井貴子も登場。KENZO (ケンゾー) のルーツに根付く、重要な異文化交流を反映したラシャペルワールド。

KENZO (ケンゾー) が2019年秋冬コレクションのキャンペーンを公開した。

先シーズンに続き、キャンペーンを手がけたのは David LaChapelle (デビッド・ラシャペル)。ポップかつ大胆、そして想像力あふれる世界観がカルト的人気を誇る写真家だ。

KENZO と David LaChapelle は本キャンペーンで「高尚な芸術」と「ラグジュアリーな広告」、そして「避けられないソーシャルメディアの写真」が掻き立てる旅心の境目を合間にし、世界中を旅する新しい現代的なコミュニティの人々へと問題を提起している。

モデルには、話題の米テレビドラマ『Euphoria (ユーフォリア)』に出演している女優の Hunter Schafer (ハンター・シェーファー) やトップモデルの Lindsay Wixon (リンジー・ウィクソン) をはじめ、日本からは新井貴子が起用されている。

キャンペーンでは、David LaChapelle がパリで撮り下ろしたオリジナルのファッションフォトグラフィーに、彼が何十年も世界中を旅してきた中で撮影された極めてパーソナルなヴィンテージの旅のアーカイブフォトが重ね合わせられている。

share