fendi
collaborates with mr. doodle for the artwork

FENDI (フェンディ) 本社のルーフトップを占拠した、Mr. Doodle (ミスター・ドゥードゥル) による巨大なアート作品が誕生

©︎ FENDI

fendi collaborates with mr. doodle for the artwork
fendi collaborates with mr. doodle for the artwork
News/

FENDI (フェンディ) 本社のルーフトップを占拠した、Mr. Doodle (ミスター・ドゥードゥル) による巨大なアート作品が誕生

fendi
collaborates with mr. doodle for the artwork

FENDI (フェンディ) は、アーティスト兼イラストレーターである Mr. Doodle (ミスター・ドゥードゥル) とのコラボレーションを発表。FENDI 本社でのルーフトップパフォーマンスを披露した。

FENDI は Mr. Doodle とのコラボレーションにより、本社であるローマのイタリア文明宮のルーフトップを占拠する巨大なアート作品が誕生した。これは2017年に立ち上げた、ミレニアル世代による、ミレニアル世代のためのデジタルプラットフォーム「F IS FOR… (エフ イズ フォー…) 」の一環となっており、これまでにカリグラフィー・アーティストの Pokras Lampas (ポクラス・ランパス) や、「The Ring of The Future (ザ・リング・オブ・ザ・フューチャー) 」の6人のアーティストなど、アートとファッション、ストリートをクロスオーバーさせたプロジェクトを発表している。

Sam Cox (サム・コックス) こと Mr. Doodle は、ロンドン出身のアーティスト兼イラストレーター。いたずら書きを意味する Doodle というユニークなスタイルで知られ、壁や部屋、家具、乗り物、建物など、彼が手を触れられるあらゆるものに、文字やイラストをペン一本で描いている。FENDI 本社のルーフトップに、巨大なミラーで作られた「FENDI ROMA」と「FFロゴ」のレターオブジェが設置され、2日に渡り手を止めることなく描き続ける。彼は1文字ごとにデザインして描くいたずら書きをすべて繋ぎ、遂にはルーフトップだけでなく、本社の建物全体を覆ってしまう壮大なパフォーマンス「Doodling FENDI ROMA (ドゥードゥリング フェンディ・ローマ) 」が完成した。

Mr. Doodle のジャンプスーツには、FENDI の若きテーラーである Caterina (カテリーナ) がステッチを施した特別な一着に仕上がっている。彼女は様々な仕立て技法を融合させ、ユニークかつエクスクルーシブなアイテムを作り出す技術の持ち主である。また、FENDI のアイコンバッグである「ピーカブー」を Mr. Doodle がアレンジした1点物も登場。一連のアート作品を通して、彼の描くグラフィティアートと FENDI のクラフツマンシップが出会った、類を見ないダイナミックなプロジェクトとなった。

share