Kankuro Kudo's "Chuugakusei Maruyama"

宮藤官九郎監督、4年ぶりの映画最新作『中学生円山』が公開中。舞台は団地。謎のシングルファーザーと中学生の特大妄想劇!

© 2013「中学生円山」製作委員会

Kankuro Kudo's "Chuugakusei Maruyama"
Kankuro Kudo's "Chuugakusei Maruyama"
News/

宮藤官九郎監督、4年ぶりの映画最新作『中学生円山』が公開中。舞台は団地。謎のシングルファーザーと中学生の特大妄想劇!

Kankuro Kudo's "Chuugakusei Maruyama"

宮藤官九郎監督、待望の最新作『中学生円山』がついに公開した。『真夜中の弥次さん喜多さん』『少年メリケンサック』に続いて監督3作目となる今作は、宮藤官九郎のオリジナル脚本映画。エッチでバカバカしい妄想で頭がいっぱいの中学生男子が、謎のシングル・ファーザーと出会い、成長していく物語だ。中学生の円山克也 (平岡拓真) は、毎日、身体を柔らかくするための努力に精を出している。それは、あるエッチな目的を達成するための「自主トレ」だった。とうとう彼は限界まで背骨を折り曲げ、妄想の世界にトリップしてしまう。そんなある日、団地に下井辰夫 (草彅 剛) という謎の男が引っ越してくる。克也は、妙に団地の主婦の輪に溶け込んでいる下井の私生活に興味を持つ。そんな折、団地の近くで殺人事件が起こり、〈下井=凄腕の殺し屋・子連れ狼〉という妄想に取り憑かれる克也。やがて、ひょんなことから二人は急接近、一緒に団地の住人を次々と妄想のヒーローに仕立て上げていくようになる。

© 2013「中学生円山」製作委員会

© 2013「中学生円山」製作委員会

宮藤官九郎監督、待望の最新作『中学生円山』がついに公開した。『真夜中の弥次さん喜多さん』『少年メリケンサック』に続いて監督3作目となる今作は、宮藤官九郎のオリジナル脚本映画。エッチでバカバカしい妄想で頭がいっぱいの中学生男子が、謎のシングル・ファーザーと出会い、成長していく物語だ。中学生の円山克也 (平岡拓真) は、毎日、身体を柔らかくするための努力に精を出している。それは、あるエッチな目的を達成するための「自主トレ」だった。とうとう彼は限界まで背骨を折り曲げ、妄想の世界にトリップしてしまう。そんなある日、団地に下井辰夫 (草彅 剛) という謎の男が引っ越してくる。克也は、妙に団地の主婦の輪に溶け込んでいる下井の私生活に興味を持つ。そんな折、団地の近くで殺人事件が起こり、〈下井=凄腕の殺し屋・子連れ狼〉という妄想に取り憑かれる克也。やがて、ひょんなことから二人は急接近、一緒に団地の住人を次々と妄想のヒーローに仕立て上げていくようになる。

© 2013「中学生円山」製作委員会

© 2013「中学生円山」製作委員会

些細なことに傷つき、自分だけの世界に入り込み、妄想にとらわれ続ける克也の姿は、誰もが通過した、あの「中学生」という時代を、懐かしさと共に鮮やかに思い出させてくれる。そして、そんな克也が、自分を肯定してくれる下井に出会い力強く成長していく姿に、年齢を問わず多くの人が、かつての自分を重ね合わせ、胸を熱くするに違いない。これは、ひとりの男の子の成長物語であり、家族の物語でもあり、すべての“中学生”と、“かつての中学生”に贈る青春物語でもある。『中学生円山』は、それら全ての要素が絶妙なバランスで絡み合う、究極の妄想アクション映画だ。

主演の草彅 剛が「台本を読んで、この映画は宮藤監督にしか撮れないと思った」と語るその独特な世界は、宮藤監督が信頼を寄せるスタッフが再集結して作られた。音楽は、ZAZEN BOYSとしても活躍する向井秀徳。宮藤とは映画前2作でタッグを組み、『少年メリケンサック』では日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した。衣装は、同じく宮藤の監督映画前2作も担当し、『モテキ』『おおかみこどもの雨と雪』でも話題となったスタイリスト、伊賀大介。他、撮影、照明、美術など、多くのスタッフが『少年メリケンサック』に続いて再登壇。「宮藤監督の頭の中」を具現化するにふさわしい布陣が集結している。

<映画情報>
監督・脚本: 宮藤官九郎
出演: 草彅剛、平岡拓真/遠藤賢司、ヤン・イクチュン、坂井真紀、仲村トオル
製作: 中学生円山製作委員会
配給: 東映

公式サイト
URL: http://maruyama-movie.jp

share