louis vuitton
launches new collection “louis vuitton 2054”

ルイ・ヴィトン、完全撥水のテクニカル素材を用いたパフォーマンス&テックライン「ルイ・ヴィトン 2054」をローンチ

©︎ LOUIS VUITTON

louis vuitton launches new collection “louis vuitton 2054”
louis vuitton launches new collection “louis vuitton 2054”
News/

ルイ・ヴィトン、完全撥水のテクニカル素材を用いたパフォーマンス&テックライン「ルイ・ヴィトン 2054」をローンチ

louis vuitton
launches new collection “louis vuitton 2054”

「ルイ・ヴィトン 2054」は、新たなパフォーマンス&テックラインとして Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) メンズ アーティスティック・ディレクターの Virgil Abloh (ヴァージル・アブロー) が実現させた新たなシーズナル・コレクション。完全撥水のテクニカル素材が用いられ、全てのアイテムがトランスフォーマブルな機能を持ったウェアやシューズ、バッグなどの14アイテムが発売される。

現在と Louis Vuitton の創業年である1854年を融合し、200年を経てもワードローブに欠かせない存在でありたいという想いから名付けられた新ライン「ルイ・ヴィトン 2054」。本ラインでは、これまでも定番アイテムの進化を追求し汎用性がありながらも新たな多機能アイテムを提案し続けてきた Virgil Abloh が生み出したテクニック “コンプレッソモーフォシス (圧縮+変化)” が取り入れられている。ディテールを工夫することでまったく別の形状に変形することが可能な独自のデザインに、キーアイテムとなるニットウェアをはじめ特殊加工を施したカーフレザーなどの最新技術を用いた完全撥水のテクニカル素材を使用している。

「ルイ・ヴィトン 2054」のデビューを飾る今回に展開される14アイテムは、変形可能なものも登場した。アイテムによりポケットのディテールを変化させることでウェア全体を圧縮できる便利な機能から、一見想像もつかない形状に変身するアイテムも多数展開される。複数のジッパーがあしらわれたオーバーシャツはトレッキング用の枕に、フロントポケットが特徴的なウィンドブレーカーはポーチに変身するなどといった驚きの機能が備わっている。バッグのラインナップでは、アイコニックな「キーポル」をアウトドアの要素で新たに解釈した「スリーポル」が登場。広げるとスリーピングバッグに変身する新機能が追加され、進化を遂げている。メッセンジャーバッグにはマチがジッパーで調節できる機能が。バックパック「クリストファー」にはスマートなサイドポケットが付属し、実用性の高い機能が備えられている。シューズは、トレイルスニーカーソールを施したブラックナイロンのブーツや、ナイロンのディテールをあしらったブラックレザーのユーティリティスニーカーを展開。アクセサリーは、マットのように巻けるエクストララージサイズのスカーフや、コンパクトに収納でき持ち運びに便利な撥水性のあるバケットハット。レインボーカラーのチェーンジュエリーや、レンズが交換できるサングラス、コネクテッドウォッチ「タンブール ホライゾン」などの豊富なラインナップを展開する。
また、本ラインではいくつかのアイコニックな新たなコードが誕生。伝統的な「モノグラム」は再解釈され、エンボスを模したトロンプ・ルイユのモチーフとしてタイダイ風カモフラージュレインボーにあしらわれている。このパターンはモノトーンでも登場し、ほとんどのウェアのライニングに用いられ、本ラインの象徴となっている。他にも、胸元のポケットやパンツのポケットフラップに施されている3Dのイニシャル・モチーフや、シンクロした飛行機で形作ったイニシャルモチーフなど、多彩なグラフィックが「ルイ・ヴィトン 2054」のトレードマークとして随所にあしらわれている。

share