Christophe Brunnquell
to host “carnaval 2020” At CABANE de ZUCCa

90年代『Purple』のADを手がけたクリストフ・ブランケルの原画展 “carnaval 2020”、CABANE de ZUCCa 南青山で開催

Christophe Brunnquell to host “carnaval 2020” At CABANE de ZUCCa
Christophe Brunnquell to host “carnaval 2020” At CABANE de ZUCCa
News/

90年代『Purple』のADを手がけたクリストフ・ブランケルの原画展 “carnaval 2020”、CABANE de ZUCCa 南青山で開催

Christophe Brunnquell
to host “carnaval 2020” At CABANE de ZUCCa

パリのアーティストChristophe Brunnquell (クリストフ・ブランケル) とZUCCa (ズッカ) のコラボレーションによる祝祭イベント “carnaval 2020” が12月20日よりCABANE de ZUCCa 南青山にてスタート。限定アイテムをラインアップし、日本初となる原画展も開催。

90年代の『Purple』のアートディレクターを務めたChristophe Brunnquellは、独創性とユーモアに満ちたアートワークやコラージュで有名。日本初となる今回の原画展では、作品の販売も行われる。また、Brunnquell が今までに作りためたコラージュアートの中から今回の企画のために特別編集したアートブックも50部限定で発売。

限定アイテムも多数登場する。セラミックアーティスト Han-Chiao (ハン・チャオ) が手掛けた作品に、Christophe Brunnquell のドローイングを施したカップ、プレート、花瓶などをはじめ、ZUCCa定番のアイコンバッグ、バックルバックのスペシャルモデルなど数量限定アイテムもラインアップされる。

 

初日20日18時から開催されるオープニングには、Brunnquell 本人も来場。エントランスフリーなので、気軽に立ち寄ってみよう。

 

share