Mondrian Soho

Mondrian Soho | モンドリアン・ソーホー

Mondrian Soho
Mondrian Soho
News/

Mondrian Soho | モンドリアン・ソーホー

Mondrian Soho

ついに、マンハッタンのダウンタウンにモーガンズグループのホテルが登場しました。「モンドリアン・ソーホー(Mondrian Soho)」はモーガンズのサブブランド、モンドリアンのブティックホテル。若者をターゲットとしたモンドリアンは、ロサンゼルス、マイアミ・サウスビーチに続く3番目のホテルをここニューヨークにオープンしました。

提供: Tablet Hotels

ついに、マンハッタンのダウンタウンにモーガンズグループのホテルが登場しました。「モンドリアン・ソーホー(Mondrian Soho)」はモーガンズのサブブランド、モンドリアンのブティックホテル。若者をターゲットとしたモンドリアンは、ロサンゼルス、マイアミ・サウスビーチに続く3番目のホテルをここニューヨークにオープンしました。

デザインは、ジャン・コクトーの作品「美女と野獣」1946年版に触発されたものです。そして、デザイナーはマイアミのホテルをデザインしたワンダーズによく似た、バロック様式の感性を持つベンジャミン・ノリエガ・オーリッツ。オーリッツはフィリップ・スタルクのデザインしたモンドリアンチェーンの第1号店、ロサンゼルスのホテルのリニューアルも手掛けました。この強いブランドアイデンティティは、モンドリアンに滞在していることを実感させてくれます。

客室はデザインが素晴らしいだけではなく、快適な滞在のための注意深い配慮が施されています。気の利いたデザインの家具をはじめ、白いスペースを充分に配することで、居心地のよい空間を作り出しています。床から天井まである窓も心地よい空間の演出に一役買っています。 麗々しい部屋ではありませんが、リラックスした滞在には充分快適でしょう。

このホテルに滞在中の目的は、部屋にこもることではなく、社交的に過ごすことにあります。Imperial No. Nine (インペリアル・ナンバー・ナイン)は、インテリアデザインにコトーが多く目につく、Sam Talbot(サム・タルボット)の上品なシーフードレストラン。 ナイトスポットとしては、オーブン直後に人気の店となったチャイナタウンをテーマとしたMr.H(ミスターエイチ)があります。

share