sergio rossi
launches bridal collection 2020

セルジオ ロッシ、2020年春夏シーズンよりブライダルコレクションを展開

sergio rossi launches bridal collection 2020
sergio rossi launches bridal collection 2020
News/

セルジオ ロッシ、2020年春夏シーズンよりブライダルコレクションを展開

sergio rossi
launches bridal collection 2020

Sergio Rossi (セルジオ ロッシ) より、新たにブライダルコレクションが登場。フルカスタマイズ可能なメイド・トゥ・オーダーコレクションとして、幅広いラインナップが展開される。

「クラシックで時代を超越したラインを宿しながら、モダンで今の時代をとらえる。」というコンセプトのもと展開されるブライダルコレクション。女性の人生の中で最も特別な日のために、アッパーの素材とカラー、ヒールの高さ、装飾パーツを自由にカスタマイズした世界で1足のシューズを作ることができる。アッパーの素材はレースやサテンといったスタンダードなものに加え、ラミネートレザーやグリッターなど遊び心のあるものも取り揃える。インソールのロゴは通常のコレクションとは異なる白ベースとなり、結婚式の日付や新郎新婦のイニシャルを印字することも可能。また、すべてのシューズのアウトソールには「サムシング・ブルー」の伝統を表す、ブルーのラウンドストーンがあしらわれる。ベースとなるモデルには、Sergio Rossi のアイコニックな「GODIVA」パンプスや「sr1」のスクエアトゥ サンダルをはじめ、プラットフォームシューズや「sr1」スリッパも含まれる。ヒールのみではなくフラットシューズも選ぶことができ、現代の花嫁のニーズに幅広く対応する。メイド・トゥ・オーダーのシューズは、注文から約8〜10週間ほどで完成するとのこと。
このブライダルコレクションは、2月7日(金)よりGINZA SIX店でスタートし、以降も一部のストアでの展開を予定している。

share