"Bombshell"
to launch in japan from february 21

実在のTV局で起きた事件を、豪華女優陣で映像化した映画『スキャンダル』が公開

©Lions Gate Entertainment Inc.

"Bombshell" to launch in japan from february 21
"Bombshell" to launch in japan from february 21
News/

実在のTV局で起きた事件を、豪華女優陣で映像化した映画『スキャンダル』が公開

"Bombshell"
to launch in japan from february 21

2016年にアメリカで実際に起こった女性キャスターへのセクハラ騒動を Charlize Theron (シャーリーズ・セロン)、Nicole Kidman (ニコール・キッドマン)、Margot Robbie (マーゴット・ロビー) の豪華共演で映像化した『スキャンダル』が2月21日(金)より公開する。

全米を騒然とさせたアメリカ最大のTV局で起こった実在のスキャンダルを描いた本作。この事件を葬ってはならないと決意した『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015) のアカデミー賞®受賞脚本家 Charles Randolph (チャールズ・ランドルフ) がシナリオを書き上げ、Charlize Theron がプロデューサーに名乗りを上げ、遂に映画化が実現した。Charlize Theron 自らが、物語の中心人物となる「FOXニュース」看板キャスター Megyn Kelly (メーガン・ケリー) を演じ、ベテランキャスターの Gretchen Carlson (グレッチェン・カールソン) には、アカデミー賞®女優の Nicole Kidman。オリジナルキャラクターとして描かれる新人キャスター ケイラ・ポスピシルには、今もっとも乗りにのっている女優の Margot Robbie をキャスティング。

黒幕となる米TV業界の帝王 Roger Ailes (ロジャー・エイルズ) を演じた名優 John Lithgow (ジョン・リスゴー) 然り、驚異的なビジュアルの再現度にも注目したい。手がけたのは、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(2018) でアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を日本人として初めて受賞したカズ・ヒロ (辻一弘)。一見、本人かと見間違うほどの完成度の高さは必見だ。今のハリウッドを背負う3大女優が、それぞれ立場も年代も違う女たちの華麗なる戦いと逆転劇をぜひ劇場で目撃してほしい。

『スキャンダル』

<あらすじ>
2016年、アメリカニュース放送局で視聴率NO.1を誇る「FOXニュース」に激震が走った。 クビを言い渡されたベテランキャスターのグレッチェン・カールソンが、TV業界の帝王と崇められるCEOのロジャー・エイルズを告発したのだ。騒然とする局内。看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリーは、自身の成功までの過程を振り返り心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラは、ロジャーに直談判するための機会を得て——。

<試写会プレゼント>
TFP では 2020年2月12日(水)によみうりホールにて18時00分から開催される試写会へ5組10名様をご招待。上映は18時30分から、応募方法は、TFP のツイッターをフォローして投稿されるこの映画の記事をリツイート。締切は 2020年2月5日(水)12時まで。当選通知はツイッターのダイレクトメッセージから。TFP の公式ツイッターはコチラからぜひチェックしてみて。
※なお、当選連絡から3日以内にご返信のない場合は権利が白紙となることがございますのでご注意ください。

share