Chikashi Suzuki
to hold the 3rd photo exhibition at KOSAKU KANECHIKA

鈴木親の写真展 「東京の日常の断片」が3月開催、未発表の私的スナップを公開

Shinjuku, Tokyo, 2015 | © Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

Chikashi Suzuki to hold the 3rd photo exhibition at KOSAKU KANECHIKA
Chikashi Suzuki to hold the 3rd photo exhibition at KOSAKU KANECHIKA
News/

鈴木親の写真展 「東京の日常の断片」が3月開催、未発表の私的スナップを公開

Chikashi Suzuki
to hold the 3rd photo exhibition at KOSAKU KANECHIKA

鈴木親展 「東京の日常の断片」が、天王洲・TERRADA Art ComplexのKOSAKU KANECHIKA にて、3月7日から5週間の会期で開催される。

© Chikashi Suzuki

「晴れた日、東京」 (2018年)、「わたしの、東京」 (2019年) に続き、同ギャラリーで3年連続、3回目の開催となる鈴木親展。90年代にフランスでキャリアをスタート、以後グローバルな活動を続ける鈴木は、一方でまとまった形での作品発表の機会が少なかったこともあり、ここ数年の展覧会開催はファンにとって嬉しい展開である。

© Chikashi Suzuki

今回の個展 「東京の日常の断片」 で展示されるのは、自身セレクトによる約40点の写真。私的、プライベートなスナップを中心に、撮影後、人目につくことなく長い時間を過ごしてきた未発表作品が多く含まれる。

「被写体の曖昧な瞬間や、無意識な部分を意識的に撮っている」という鈴木親。カテゴライズを巧みに回避しながら自身の作風を確立させ、ファッションのフィールドを超えて強い存在感を放ってきた鈴木親の写真の写真らしさと、その魅力の根源に触れる絶好の機会となりそうだ。オープニングレセプションは初日7日18:00〜20:00。

share