BEAMS Adopt RHIZOME Customer Analysis System

BEAMS (ビームス) が顧客分析システムを採用、265万人を超える会員カードデータを解析へ

Photo by brandon shigeta via Flickr

BEAMS Adopt RHIZOME Customer Analysis System
BEAMS Adopt RHIZOME Customer Analysis System
News/

BEAMS (ビームス) が顧客分析システムを採用、265万人を超える会員カードデータを解析へ

BEAMS Adopt RHIZOME Customer Analysis System

BEAMS (ビームス) は、流通業向けソフトウェア・パッケージの企画/開発/販売業を展開する RHIZOME (リゾーム) の顧客分析/商品別売り上げ分析システム「戦略会議シリーズ 顧客分析システム」を導入したと発表。新システムは、265万人を抱える BEAMS のクラブ会員カード「BEAMS CLUB」の顧客行動分析と、商品別売り上げ分析を行うために導入したもの。BEAMS では、既存顧客の来店頻度や購買リピート率を分析して顧客育成に取り組み、売り上げ拡大を実現するため、RHIZOME の顧客分析システムの導入を決定。このシステムの採用により、オンライン・サイト『BEAMS Online Shop』に全国店舗売り上げデータを統合できるほか、その他のオンライン通販サイトの売り上げデータを加えて統合的に分析できるようになる。

Photo by brandon shigeta via Flickr

Photo by brandon shigeta via Flickr

 

BEAMS (ビームス) は、流通業向けソフトウェア・パッケージの企画/開発/販売業を展開する RHIZOME (リゾーム) の顧客分析/商品別売り上げ分析システム「戦略会議シリーズ 顧客分析システム」を導入したと発表。新システムは、265万人を抱える BEAMS のクラブ会員カード「BEAMS CLUB」の顧客行動分析と、商品別売り上げ分析を行うために導入したもの。BEAMS では、既存顧客の来店頻度や購買リピート率を分析して顧客育成に取り組み、売り上げ拡大を実現するため、RHIZOME の顧客分析システムの導入を決定。このシステムの採用により、オンライン・サイト『BEAMS Online Shop』に全国店舗売り上げデータを統合できるほか、その他のオンライン通販サイトの売り上げデータを加えて統合的に分析できるようになる。

 

share