chanel pygmalion days
introduces 5 emerging artists online

若き音楽家を支援する「シャネル・ピグマリオン・デイズ」5週連続でオンライン配信へ

©CHANEL

chanel pygmalion days introduces 5 emerging artists online
chanel pygmalion days introduces 5 emerging artists online
News/

若き音楽家を支援する「シャネル・ピグマリオン・デイズ」5週連続でオンライン配信へ

chanel pygmalion days
introduces 5 emerging artists online

今年で16周年を迎える「シャネル・ピグマリオン・デイズ」が5名の若手音楽家を迎えた無観客コンサート映像を5週連続で期間限定オンライン配信する。

芸術を愛し、支援した Gabrielle Chanel (ガブリエル・シャネル) の精神にもとづき、若手音楽家に演奏の機会を提供してきた CHANEL (シャネル) の音楽プログラム「シャネル・ピグマリオン・デイズ」。新型コロナウイルス感染拡大防止のため年内の公演再開は見合わせることとなったが、2020年の参加アーティスト5名がシャネル・ネクサス・ホールで今回のため演奏した無観客コンサート映像が特別に配信されている。

登場するのは、名だたるコンクールで数多くの賞を受賞しているヴァイオリン奏者の前田妃奈や現在ハンガリーを拠点に活動するチェロ奏者の水野優也をはじめ、ピアニストの平間今日志郎と八木大輔、ソプラノ歌手の鈴木玲奈の5名。海外を拠点とするアーティストから学業と両立しながら活動を行う現役高校生など多彩な顔ぶれが揃っている。

「シャネル・ピグマリオン・デイズのコンサートシリーズでは、自分の得手不得手にかかわらず多くの作曲家の曲を」と語るアメリカ・ミズーリ州パーク大学の大学院に在籍中のピアニスト、平間今日志郎の演奏が現在配信中(10/22まで)。今回は、ベートーヴェン生誕250周年を記念し、自身の思い出深い曲であるというベートーヴェンのソナタを披露している。シャネル・ネクサス・ホールの公式サイトでは、平間のインタビュー記事も公開中だ。

今後も、参加者自らが語る作曲の背景にある物語や曲にまつわる自身のエピソードを織り交ぜた特別な公演映像を配信予定。秋の夜長のお供に、彼らのフレッシュかつ情熱あふれる演奏に耳を傾けてはいかがだろうか?

share