Gucci
presents the new collection 'OUVERTURE of Something That Never Ended' with Gus Van Sant

グッチの最新コレクションは短編映画で発表、ガス・ヴァン・サントとの共作による7つのエピソード

Gucci presents the new collection 'OUVERTURE of Something That Never Ended' with Gus Van Sant
Gucci presents the new collection 'OUVERTURE of Something That Never Ended' with Gus Van Sant
News/

グッチの最新コレクションは短編映画で発表、ガス・ヴァン・サントとの共作による7つのエピソード

Gucci
presents the new collection 'OUVERTURE of Something That Never Ended' with Gus Van Sant

GUCCI (グッチ) は、Alessandro Michele (アレッサンドロ・ミケーレ) による新たなコレクションを、短編映画を通して発表する。映画監督 Gus Van Sant (ガス・ヴァン・サント) と Alessandro Michele の共同制作となった本作のタイトルは『OUVERTURE of Something that Never Ended (終わらなかったものの序曲)』。GUCCI が開催するデジタルフェスティバル「GucciFest」で、11月16日 (日本時間17日午前5時スタート) から22日まで、1日1エピソードずつ、全7エピソードが公開される。

ローマで撮影された本作の主役を演じるのは、女優でアーティスト/パフォーマーの Silvia Calderoni (シルヴィア・カルデローニ)。各エピソードには、Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ) や Jeremy O. Harris (ジェレミー・O・ハリス)、Harry Styles (ハリー・スタイルズ)、Florence Welch (フローレンス・ウェルチ) ら国際的スターや GUCCI と関わりの深いアーティストたちがゲスト出演し、街中でのシュールな日常が映し出されるようだ。

Alessandro Michele は、今年5月に公開した自身のダイアリー「Notes From the Silence」の中で、新コレクションをシーズンの概念から解放し、変則的なスタイルで発表すると公言していた。

コレクション発表の場を兼ねることになるデジタルフェスティバル「GucciFest」では、本フィルムのほかに Alessandro Michele が選んだ新進気鋭の15のインディペンデントブランドおよびデザイナーの作品をフィーチャーした15本のショートフィルムも上映される。またこれらのブランド/デザイナーたちは、GUCCI のサポートにより各種デジタルプラットフォームにて自身の最新コレクションを発表していく。

配信は、16日 (日本時間17日) にスタート。特設サイト GucciFest.com、YouTubeのFashionチャンネル、GUCCI 公式チャンネル、Weiboでチェック。

全話プレイバック: www.guccifest.com

「GucciFest」に参加する15のブランド/デザイナーは下記の通り。Ahluwalia / プリヤ・アルワリア、Shanel Campbell / シェネル・キャンベル、Stefan  Cooke / ステファン・クック & ジェイク・バード、Cormio / ジュザベル・コルミオ、Charles de Vilmorin / シャルル・ドゥ・ヴィルモラン、 JordanLuca / ジョーダンルカ、Mowalola / モワローラ・オグンレシ、Yueqi Qi / ユエチー・チー、Rave Review / ジョセフィン・ベル グヴェスト & リヴィア・シューク、Gui Rosa / ギー・ローサ、Rui / ルイ・ゾウ、Bianca Saunders / ビアンカ・サンダース、Collina Strada / ヒラリー・テイモア、Boramy Viguier / ボラミー・ヴィギエ、Gareth Wrighton / ガレス・ライトン

share