Giorgio Armani
‘Crossroad Project ’names Nanao as a resserentative of japan

ジョルジオ アルマーニが女性をエンパワーする「クロスロードプロジェクト」が始動、菜々緒が日本代表として参加

Giorgio Armani ‘Crossroad Project ’names Nanao as a resserentative of japan
Giorgio Armani ‘Crossroad Project ’names Nanao as a resserentative of japan
News/

ジョルジオ アルマーニが女性をエンパワーする「クロスロードプロジェクト」が始動、菜々緒が日本代表として参加

Giorgio Armani
‘Crossroad Project ’names Nanao as a resserentative of japan

Giorgio Armani (ジョルジオ アルマーニ) が展開するワールドワイドプロジェクト 「クロスロードプロジェクト」 が始動。世界中から14名の女性が語り手として登場、日本からは女優・菜々緒が参加し、4月20日に特別ムービーと画像が解禁された。

長年、女性たちをエンパワーする服づくりを続けてきたデザイナー Giorgio Armani (ジョルジオ・アルマーニ) 。この春、Giorgio Armani は、強くエレガントで、自立した女性たち14名とともに 「クロスロードプロジェクト」 を立ち上げた。

本プロジェクトでは 14名それぞれが、自身の人生で迎えた 「クロスロード -岐路-」 について語る。未来に大きな影響を与える決断は、人生の中にたびたび訪れているのだということに気づかされる内容だ。

PGiorgio Armani Crossroads - Episode Four - Nanao

日本からは女優の菜々緒、アメリカからはアメリカン・バレエ・シアター初のアフリカ系アメリカ人プリンシパルの Misty Copeland、イギリスからは Women for Women International の理事を務める日本出身の横山光…… 世界の様々な国から選ばれた14名の女性たちは、それぞれ背景を持ち、違った職業、異なる展望を持ちながら、過去に大きな岐路に立ったことがあるという共通点を持っている。その際、自身が成長できるような、今後の活躍に結びつくような、どんな決定を下したのか、というトーク。多くの参加者が伝えているのは、社会をよりよくするための活動と関連すること、その決断に対して自信を持ち、自分自身を肯定しているということ。

今回の就任に際し、菜々緒は以下のようにコメントしている。

「この度、クロスロードプロジェクトで日本代表としてアンバサダーに選んで頂けたことに大きな喜びを感じています。2017年にパリでのジョルジオ アルマーニ プリヴェのショーを間近で拝見して以来、私自身も美しいアルマーニの洋服が似合う女性になりたいと願ってきました。

ジョルジオ・アルマーニさんが長年、女性が社会生活において自分に自信を持てるような、そして、彼女たちの個性を表現することをサポートできるような洋服を作ることを目指してきたように、私もこのプロジェクトや今後の自分の活動を通して、見ている方や応援してくださる方達に、良い影響を与えられる存在でありたいと思っています」

 

「クロスロードプロジェクト」 特設ページはこちらから

share