bottega veneta
launches "issue 02"

デビッド・ラシャペルがナオミやトラヴィスを撮影!ボッテガ・ヴェネタのデジタルジャーナル第2弾がローンチ

Naomi Campbell by David LaChapelle ©Bottega Veneta

bottega veneta launches "issue 02"
bottega veneta launches "issue 02"
News/

デビッド・ラシャペルがナオミやトラヴィスを撮影!ボッテガ・ヴェネタのデジタルジャーナル第2弾がローンチ

bottega veneta
launches "issue 02"

Daniel Lee (ダニエル・リー) 率いる Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) のデジタルジャーナル『Issue』第2弾がローンチされた。

『Issue』は、Instagram (インスタグラム) をはじめとするSNSから一斉にアカウントを削除した Bottega Veneta が新たにデジタルに向き合う方法としてスタートさせたビジュアルメインのデジタルジャーナル。世界トップレベルのクリエイターやブランドと親密なコミュニティとコラボレーションし、Bottega Veneta らしい表現方法を模索。ブランドの世界観を理解、拡大させながら、ペースの速いデジタルの世界に一石を投じ、よりゆったりとした消費を促すことを目的に掲げている(発行頻度は年4回を予定)。

最新号となった『Issue 02』には、総勢24組のアーティストが参加。カバーには、フィリピン・マニラを拠点とするイラストレーターの Patricia Doria (パトリシア・ドリア) が80年代からインスピレーションを得たアートワークを採用。また、Bottega Veneta の「Wardrobe 02」キャンペーンにも出演していた音楽家の Arca (アルカ) は本誌のために未発表のオリジナル曲を制作している。

また、David LaChapelle (デビッド・ラシャペル) が Naomi Campbell (ナオミ・キャンベル) や Travis Scott (トラヴィス・スコット) を撮影。他にも、水泳選手の Ning Zetao (ネイ・タクトウ)、フォトグラファーの Carlijin Jacobs (カーリン・ジェイコブス) や Tyrone Lebon (タイロン・ルボン)、アーティストの Walter Pfeiffer (ウォルター・ファイファー)、Daniel Gordon (ダニエル・ゴードン) 、日本からはグラフィックアーティストの Hagihara Takuya (萩原卓哉) らが豪華クリエイター陣が集結している。

『Issue 02』はコチラからチェック。

share