Martin Margiela:
In His Own Words

ドキュメンタリー映画 『マルジェラが語る "マルタン・マルジェラ"』 が9月公開

© 2019 Reiner Holzemer Film ‒ RTBF ‒ Aminata Productions

Martin Margiela: In His Own Words
Martin Margiela: In His Own Words
News/

ドキュメンタリー映画 『マルジェラが語る "マルタン・マルジェラ"』 が9月公開

Martin Margiela:
In His Own Words

謎に包まれたデザイナー Martin Margiela (マルタン・マルジェラ) の素顔に迫るドキュメンタリー映画『マルジェラが語る “マルタン・マルジェラ”』が公開決定。ブランドカラーの“白”を主役とした、ティザービジュアルが解禁された。9月17日より上映開始。

公の場に姿を現さず、あらゆる取材や撮影を断り続け、その全てが謎に包まれた天才デザイナー Martin Margiela。本作は 「このドキュメンタリーのためだけ」「顔は写さない」 という条件のもと、初めて Margiela 本人が制作に協力。これまで一切語ることのなかったキャリアやクリエイティビティが、本人の言葉で綴られていく。

Margiela 本人の重い沈黙を破ったのは、Reiner Holzemer (ライナー・ホルツェマー) 監督。彼は Dries Van Noten (ドリス・ヴァン・ノッテン) のドキュメンタリー映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』(2017)、世界中で決定的瞬間を捉え続けてきた写真家集団を追った 『マグナム・フォト 世界を変える写真家たち』 なども手がけており、ドキュメンタリー作品の名手として知られる。

© 2019 Reiner Holzemer Film ‒ RTBF ‒ Aminata Productions

ドローイングや膨大なメモ、7歳で作ったというバービー人形の服などが公開されるほか、ドレスメーカーだった祖母からの影響、Jean Paul Gaultie (ジャン=ポール・ゴルチエ) のアシスタント時代、ヒット作となった足袋ブーツの誕生、HERMÈS (エルメス) のデザイナーへの抜擢就任、51歳での突然の引退など、その全貌が明かされる。

© 2019 Reiner Holzemer Film ‒ RTBF ‒ Aminata Productions

share