SAVE THE NIGHT JAPAN 2021
Presented by Jägermeister

東京のナイトカルチャーを救う。シーンを担うキーパーソンたちを起用したショートフィルムが公開

YAMARCHY

SAVE THE NIGHT JAPAN 2021 Presented by Jägermeister
SAVE THE NIGHT JAPAN 2021 Presented by Jägermeister
News/

東京のナイトカルチャーを救う。シーンを担うキーパーソンたちを起用したショートフィルムが公開

SAVE THE NIGHT JAPAN 2021
Presented by Jägermeister

新型コロナウィルスのパンデミックにより、苦境に立たされている東京のナイトカルチャー。当たり前だと思っていた景色も、気づいた頃には全く違うものになっているかもしれない。これまで数々のカルチャーを生み出し、育んできたナイトシーンを守るべく、ドイツ産のリキュール銘柄 Jägermeister (イエーガーマイスター) が「SAVE THE NIGHT JAPAN 2021」をローンチ。日本のローカルなヴェニューやプロモーター、DJとタッグを組んだショートフィルムが公開された。

ナイトカルチャーのコミュニティを長期的かつ持続的に応援するため、昨年より世界中で発足し、すでに60ヶ国1500名以上のアーティスト支援を行ってきた Jägermeister の新たなイニシアチブ「#SAVETHENIGHT」。東京を拠点にローンチする「SAVE THE NIGHT JAPAN 2021」では、中期的なアプローチで、Jägermeister が長年共存してきた国内シーンを全力でサポート。

第1弾では、東京のナイトシーンを牽引するキーパーソンたちをフィーチャー。本プロジェクトのため制作されたドキュメンタリーには、Licaxxx や YUKIBEB、MONKEY TIMERS (DISKO KLUBB)、YAMARCHY、Frankie$ といった注目のDJ陣から、「Contact」や「SOUND MUSEUM VISION」を運営する Global Hearts の村田大造と Yuko Ichikawa、「翠月 -MITSUKI-」やセレクトショップ「DOMICILE TOKYO」を手がける RYUZO といったクラブシーンの裏側を支えるオーソリティらが出演。それぞれがナイトライフにかける情熱や想いを語ることにより、改めてシーンの重要性を訴える内容となっている。

Jägermeister からは、中目黒のナイトクラブ solfa のデザインチームとタッグを組んだ本プロジェクト限定のカプセルコレクションもお目見え。Tシャツ、トートバッグ、マスクといったデイリーに使えるアイテムが揃う。同コレクションは、9月1日より solfa のオンラインストアで発売開始予定だ。

 

share