Calvin Klein
announces shota matsuda as japan brand ambassador

カルバン・クライン メンズウェアのジャパンブランドアンバサダーに松田翔太が就任

Calvin Klein announces shota matsuda as japan brand ambassador
Calvin Klein announces shota matsuda as japan brand ambassador
News/

カルバン・クライン メンズウェアのジャパンブランドアンバサダーに松田翔太が就任

Calvin Klein
announces shota matsuda as japan brand ambassador

Calvin Klein(カルバン・クライン)が、今秋はじめて日本でローンチするカルバン・クライン メンズウェアのキャンペーンに、俳優の松田翔太をジャパンアンバサダーとして起用することを発表した。9月17日以降に国内でローンチとなる。

松田翔太を起用した新キャンペーンの撮影は、守本勝英が担当。松田はジャパンアンバサダー就任にあたり、以下のコメントを寄せている。

「かれこれ20年以上前、僕が小学校高学年くらいの時に初めてファッションブランドというものを意識したのがカルバン・クラインだった。それは鮮明に覚えている。漠然としたニューヨークのイメージやアンダーウェアのウエストバンドに入ったロゴだったり、とにかく圧倒された。ファッションは気軽に楽しむもので、時にはフォーマルに装って背筋を伸ばしたり、個人のパーソナリティは変わらずともまた違った人間に変われるような、そんな重要な役割を持っていると思う。僕自身もそうやって気分転換をしたり、なりたい人物になるためにそのファッションを目指したりすることがある。今回アンバサダーに起用されたことで、僕の考え方や生き方がある種、ブランドに認められた気がしている。キャンペーンも非常に楽しみにしていた」

2021年秋のカルバン・クライン メンズウェアコレクションは、都市の風景から着想を得たなめらかなラインとクールなカラーパレットが特徴。この新しいラインは7月より国内で販売を開始している。

share