A new hot-spot in Kyoto! KOTOBATOFUKU, a specialty store of fashion and books is launched

京都に新スポット誕生! ファッションと本のセレクトショップ「コトバトフク」がオープン

A new hot-spot in Kyoto! KOTOBATOFUKU, a specialty store of fashion and books is launched
A new hot-spot in Kyoto! KOTOBATOFUKU, a specialty store of fashion and books is launched
News/

京都に新スポット誕生! ファッションと本のセレクトショップ「コトバトフク」がオープン

A new hot-spot in Kyoto! KOTOBATOFUKU, a specialty store of fashion and books is launched

服やアクセサリー、ファッションに関連する書籍や雑誌を取り扱うセレクトショップ「コトバトフク」が、8月31日に京都・二条城南にオープンした。運営するのは、ファッション批評誌の『vanitas (ヴァニタス)』の編集を務める蘆田裕史 (あしだ・ひろし) や、武庫川女子大学講師でファッション史の教鞭をとる井上雅人 (いのうえ・まさひと) など。これまで、隣接するファッション専門のギャラリー「gallery 110 (ギャラリー 110)」で若手デザイナーを支援してきた彼ら。伝統と革新が入り交じる京都で、ファッションの新たな価値観をどのように発信していくのか、注目が高まっている。

コトバトフク

服やアクセサリー、ファッションに関連する書籍や雑誌を取り扱うセレクトショップ「コトバトフク」が、8月31日に京都・二条城南にオープンした。運営するのは、ファッション批評誌の『vanitas (ヴァニタス)』の編集を務める蘆田裕史 (あしだ・ひろし) や、武庫川女子大学講師でファッション史の教鞭をとる井上雅人 (いのうえ・まさひと) など。これまで、隣接するファッション専門のギャラリー「gallery 110 (ギャラリー 110)」で若手デザイナーを支援してきた彼ら。伝統と革新が入り交じる京都で、ファッションの新たな価値観をどのように発信していくのか、注目が高まっている。

シーズンレスをコンセプトのひとつに掲げる「コトバトフク」。それは、商品が発売後半年も経たずしてセールにかけられ、価値の無いものとされてしまう、現代のトレンド重視のファッション・システムに対する試みだ。その方法として、1~2ヶ月ごとにさまざまなブランドのアーカイブを適正な価格で販売するという。

その第1弾として、ANREALAGE (アンリアレイジ) のアイテム取り上げる。さらに、ノーブランドの洋服も販売していることや、取り扱いの場が少ない国内若手デザイナーのブランドを積極的に発信していることから、トレンドに関わらず「ファッションという文化を多様で豊かにしたい」という想いが伝わってくる。

<取り扱いブランド>
ANREALAGE (アンリアレイジ)
YUKI FUJISAWA (ユキ フジサワ)
COMMUNE (コミューン)
qr (クル)
proef (プロエフ)
SHUN OKUBO (シュン オークボ)
shunsuke hatakeyama (シュンスケ ハタケヤマ)
coci la elle (コシラエル)
aoki yuri (アオキ ユリ)
malamute (マラミュート)
ONEGAIGOTO (オネガイゴト)
____________ AH2013-14 collection №6TOMOUMI ONO (トモウミ オノ) 
futatsukukuri (フタツククリ)

<ショップ情報>
コトバトフク
住所: 京都市中京区西ノ京職司町67-15 1/8 bldg. 4B
営業時間: 12:00 – 20:00 (木 – 日)
定休日: 毎週月・火・水曜日
Blog: http://kotobatofuku.tumblr.com

share