VOD freak's select
2021 best streaming video

観始めたら止まらない! VODフリークの一気観推奨動画リスト

VOD freak's select
2021 best streaming video

edit: takuya kikuchi

今や私たちのライフスタイルに欠かせないものとなった配信動画。おうち時間が長かった今年もたくさんの新作が配信され、そこから世界的トレンドとなった作品も。 そこで今年より多くの動画をウォッチしたVODフリークの5名が、ホリデーシーズンに絶対に観るべき動画をリコメンド。配信開始直後から話題の台湾ドラマからリアリティショーまで、“沼”にハマること間違いなしのタイトルをピックアップ。

VOD freak's select
2021 best streaming video

観始めたら止まらない! VODフリークの一気観推奨動画リスト

『華燈初上 -夜を生きる女たち-』

recommended by

岩渕るみ子

Netflixシリーズ『華燈初上 -夜を生きる女たち-』パート1:独占配信中、パート2:2021年12月30日(木)より独占配信開始

韓国ドラマの勢いに負けじと2021年11月末に世界同時配信された台湾ドラマ。時は日本がバブル景気に沸いていた1988年、舞台は台湾・台北の歓楽街にある日系ナイトクラブ「光-ヒカリ-」。ここで働くホステスやひとクセある常連客が、嫉妬や傷心、友情、恋など様々な愛憎劇を繰り広げる中長編ドラマ。クラブのママであるローズとオーナーのスーを中心に、そこで働くホステスのハナ、アージー、ユリ、アイコらは喜怒哀楽を共にしながらお店を盛り上げていくが、愛情と友情の裏では大きな嫉妬と嘘が渦巻き、ナイトクラブの裏で密かに行われる闇取引や身元不明者の殺人事件に巻き込まれていく…。

Netflixシリーズ『華燈初上 -夜を生きる女たち-』パート1:独占配信中、パート2:2021年12月30日(木)より独占配信開始

女の愛憎×美しき台湾俳優×80’s台湾カルチャーのトリプルコンボ♡

「“夜の世界の女たちが繰り広げる愛憎劇”というフレーズを見ただけで、今すぐ観たい!と思い配信直後に一気観してしまった作品です。物語は山中で謎の遺体が発見された日から過去に遡る形で展開していき、女同士の友情や嫉妬、憎しみ、裏切り、好きな男性に対する独占欲など、きっと女性なら誰もが持ち合わせているであろう様々な感情を、個性際立つ登場人物たちが見事に演じています。そして物語に欠かせないのが、様々なタイプの個性と美しさをもった台湾俳優たち。奔放な性格の脚本家を演じるリディアン・ボーンに、事件を捜査する刑事役のトニー・ヤン、クラブオーナーのスーに一目惚れする大学生役のフー・ユーエンなど、台湾で人気の俳優たちが韓国俳優とは違った魅力を放っています。80年代の日系高級クラブが舞台とあって、ママのローズとオーナーのスーとホステスたちのヘアスタイルやメイクやアクセサリーでも当時の台湾を表現していて、台湾80’sカルチャーを垣間見ることができるのもポイント。ホステスの自宅インテリアやティーカップやフルーツなど小道具のかわいさにもついつい見入ってしまいます。回が進むほどに目が離せなくなるサスペンスで年末に配信されるパート2にはあのビビアン・スーも登場するそうで、新エピソードも一気観してしまいそうです」— Bjiou RIデザイナー ・ 岩渕るみ子

配信ページ : www.netflix.com

 

 

 

『パリスとお料理』

recommended by

鶴見昂

Netflixシリーズ『パリスとお料理』独占配信中

2021年1月に自身のYouTubeで公開したお料理動画が世界的にバズった“元祖お騒がせセレブ”パリス・ヒルトン。Netflixのオリジナルシリーズとして配信された本作は、料理のレパートリーを増やしたいというパリスが新しいレシピに挑戦しながらキム・カーダシアンやデミ・ロヴァートなど友人のセレブたちをおもてなしする、いわばクッキング・リアリティーショー。食材の買い出しから実食までパリスらしさ満載の言動で観る者をクギづけにする。

Netflixシリーズ『パリスとお料理』独占配信中

“ルールに捉われない正直な生き方”をパリスが間接的に教えてくれる

「パリスとお料理…。そう聞くと独裁国家と核爆弾みたいに、今すぐ立ち上がって止めないといけないような組み合わせに感じるが、恐る恐る再生してみると日本のバラエティ番組みたいな嫌な感じは全くせず、パリス自身が心から料理を楽しんでいるように見えた。長いネイルにヒールの靴、スワロフスキーで飾った調理道具。どれも現実離れしていてグロテスクだが、どうやったら自分が料理を楽しむことができるか、彼女は熟知しているようだ。何事も正しく、効率良くやらなくてはいけないような気のする毎日。パリスから料理を楽しむコツ=自分の人生をとことん楽しむ生き方を学んでみてはいかが?」— パティシエ ・ 鶴見昂

配信ページ : https://www.netflix.com/

 

 

 

『I Told Sunset About You ~僕の愛を君の心で訳して~』

recommended by

真島絵麻里

楽天TVで独占先行配信中「I Told Sunset About You ~僕の愛を君の心で訳して~」

日本でも様々なヒット作が誕生した昨今大注目のジャンル、ボーイズ・ラブ。なかでも数多くの名作を生み世界から注目されているのが、微笑みの国・タイのドラマシリーズ。ケンカ別れした幼なじみのテーとオーエウが語学学校で再会し、再び秘密を共有できる親友となるところから物語はスタート。2人にはそれぞれ気になる人がいたものの受験勉強しながら一緒に時間を過ごすうちにお互いに意識し合い、相手の気持ちを少しずつ探りながら近づいていくのだが…。全編を通して圧倒的な映像美と切ないOSTが情緒的なストーリーをよりいっそう盛り上げる、2021年(日本配信)の話題作。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Krit Amnuaydechkorn(@pp.kritt)がシェアした投稿

不器用な恋を繊細に描き、映像・演技・音楽全てがSクラス!

「同性の幼なじみに惹かれる自分に戸惑う主人公の感情や、近づいたかと思うと離れてしまう二人の関係性をじっくりと丁寧に綴った作品。プーケットのビーチやオールドタウンが舞台となっており、湿度を感じさせつつも透明感が溢れる映像美に引き込まれます。ハイビスカスの花びら越しに触れ合う指先の感触やココナッツの香り、寄せては返す波の音にエモーショナルな音楽……。五感に訴える演出がすばらしく、観終わった後もしばらくの間その余韻に包まれること確実です」— ライター ・ 真島絵麻里

配信ページ : https://tv.rakuten.co.jp/

 

 

 

『オザークへようこそ』

recommended by

山下紫陽

Netflxシリーズ『オザークへようこそ』シーズン1~3:独占配信中、シーズン4 パート1:2022年1月21日(金)より独占配信開始

2017年にシーズン1の配信がスタートし、評価が徐々に上昇したダークなクライム・サスペンス・シリーズ。2022年1月21日はシーズン4の配信がスタート。アメリカ・シカゴで投資会社を経営する主人公のマーティ。投資会社は表向きの仕事で、裏で請け負っていたのはメキシコの麻薬組織、「麻薬カルテル」の資金洗浄。共同経営者の友人ブルースに呼ばれ倉庫へ行くと、そこには麻薬カルテルの手下と、縛り上げられたブルースの姿が。麻薬カルテルの資金を盗んだ疑いをかけられ、目の前で次々と仲間たちが殺されていく。マーティは殺されまいと新しい資金洗浄プランを計画。その瞬間からマーティ一家の資金洗浄サバイバルが始まったのだった…。

Netflxシリーズ『オザークへようこそ』シーズン1~3:独占配信中、シーズン4 パート1:2022年1月21日(金)より独占配信開始

苦境に立たされた女性たちが光るベスト・オブ・イヤミス!

「ジェイソン・ベイトマンは40年以上のキャリアの中で様々な役柄を演じてきましたが、やっぱりTVシリーズ『ブル~ス一家は大暴走!』をはじめ、映画『モンスター上司』や『ゲーム・ナイト』といったコメディでの印象が強い人。窮地に陥り困惑するさまを演じる時の彼は最高だと思います。そんな彼が陥った窮地の中でも最悪の泥沼が描かれるのが、自ら製作総指揮を務め、数話では監督も務める『オザークへようこそ』。ベイトマン演じるマーティ・バードはシカゴで投資会社を経営しながら裏ではメキシコの麻薬組織の資金洗浄で大金を稼いでいます。ところがパートナーが組織の金を横領していたことがバレて組織に追われ、家族共々ミズーリ州のオザーク湖畔に引っ越し、大規模な資金洗浄をする羽目に。ところがこの引っ越し先がまたヤバすぎる人物たちが蠢く場所で、主人公は家族を危険に晒しながら、ズブズブとまずい方向に引きずり込まれていきます。ここでのベイトマンの佇まいが青みがかった映像と相まって、こちらの不安感をやたらとかき立てるから大変! 完全に八方塞がりに思える状況下で夫以上にビジネスにのめり込んでいく元弁護士の妻ウェンディ・バード(ローラ・リニー)や、麻薬製造に関わる一家で苦労を強いられながらも逞しく生き抜こうとするルース・ラングモア(ジュリア・ガーナー)など、女性たちがどんどん加速していくさまは大きな見どころの一つです(最強のヒールも女性!)。 2022年1月21日に最終シーズンといわれるシーズン4のパート1が配信されますが、ラストは全く読めません。後味は良くないけれどクセになり、やめられなくなる。この“イヤミス”的な空気感をぜひ楽しんでみて下さい」— 編集者 ・ 山下紫陽

配信ページ : www.netflix.com

 

 

 

『D.P. -脱走兵追跡官-』

recommended by

白石夕子

Netflixシリーズ『D.P. -脱走兵追跡官-』独占配信中

『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』の年下彼氏役で注目を集め、『ある春の夜に』『ユ・ヨルの音楽アルバム』等でも人気を博した俳優チョ ン・へインが、これまでのイメージを覆す役に挑んだ本格ヒューマンドラマ。“D.P.”とは脱走兵を安全に捕まえて軍に戻す、“軍務離脱逮捕組”のこと。チョン・ヘイン演じる若き軍人アン・ジュンホは先輩軍人ホヨル(ク・ギョファン)と共にD.P.の任務に就くことになり、脱走兵たちが抱える事情に直面し葛藤しながらも任務に挑んでいく…。先日シーズン2の制作が発表されたばかりの注目作。

Netflixシリーズ『D.P. -脱走兵追跡官-』独占配信中

軍生活のリアルな葛藤を描いた映画的ヒューマンドラマ

「韓国で実際に起こった事件がベースということもあり、想像を超えるリアリティで描かれる社会派ドラマです。兵役期間中の青年たちが過ごす軍隊生活の全てがそうだとは思わないですが、なかには脱走したくなるほどの厳しい現実があり、それは私たちの社会生活でも当てまはる部分があるのではないかと思わされます。そう聞くと少し重いテーマに感じるかもしれませんが、チョン・ヘインは変わらずカッコいいし、クスッと笑える要素もあったり、韓国ドラマならではの力強く巧みな脇役の演技に、伏線やスピード感のあるストーリー展開など、まさに年末年始の一気観に最適!特に最終話はドラマを超えた映画級の仕上がりだと思っています。シーズン2の制作も決定したようですし、ジャンル的にちょっと苦手と思う方にもおすすめしたい作品です」— フリーランスPR ・ 白石夕子

配信ページ : www.netflix.com

 

 

 

share