UNDERCOVER
launches "Anarchy Chair"

アンダーカバーから天道木工製作の「アナーキーチェア」が発売

©︎UNDERCOVER

UNDERCOVER launches "Anarchy Chair"
UNDERCOVER launches "Anarchy Chair"
News/

アンダーカバーから天道木工製作の「アナーキーチェア」が発売

UNDERCOVER
launches "Anarchy Chair"

UNDERCOVER (アンダーカバー) からブランドらしいエッセンスが入ったデザインが特徴的な 「Anarchy Chair (アナーキーチェア)」 が発売。日本を代表する家具メーカーである天童木工の製作で、こだわり抜かれた椅子となっている。

UNDERCOVER のデザイナーである高橋盾はこれまでアナキズムのシンボルである、サークルAを背面に配したチェアを1点ものとして制作し、販売をしてきた。そして自宅やアトリエなど、どんな場所にも馴染み、長く使え飽きのこないものを作りたいという思いから生まれた新たな椅子 「Anarchy Chair」 を販売することになった。既にある他の家具とも調和するように、シンプルでありながら配置されたサークルAや脚のキャップの異素材などブランドらしいデザインが特徴的。チェアを製品化するにあたり、耐久性や精度を確保するために日本を代表する家具メーカーである天童木工に製作を依頼。座面のくぼみや厚さ、脚に当たる部分のカーブなどを調整し、座り心地にこだわった。さらに座面に使われているのは、黒の天然皮革とオフホワイトのフランス製ウールボアの種となっており、この素材選びも座り心地の良さに繋がっている。 「Anarchy Chair」 は2月26日より、UNDERCOVER 青山、仙台、金沢、名古屋、京都及びオンラインストアで発売中。

share