Calvin Klein
released new campaign "All Together"

カルバン・クラインが2022年春の最新キャンペーン「All Together」を発表

©︎ Calvin Klein

Calvin Klein released new campaign "All Together"
Calvin Klein released new campaign "All Together"
News/

カルバン・クラインが2022年春の最新キャンペーン「All Together」を発表

Calvin Klein
released new campaign "All Together"

Photography: Glen Luchford

Videography: Melina Matsoukas

Calvin Klein (カルバン・クライン) の最新キャンペーンでは「All Together」をテーマに国際色豊かなキャストとそのコミュニティを通して個々のアイデンティティを称賛している。

Calvin Klein は今キャンペーンを通じて、未来、コミュニティ、そして世界を再考し、コミュニティと集団を通じてプロダクトの新時代を表現した。キャンペーンヴィジュアルの街道や庭先、広場に集まるリアルな人々によって出来た本物の一体感はCalvin Kleinのスタイルによって生み出されている。

キャンペーンヴィジュアルは写真家の Glen Luchford (グレン・ルックフォード)とディレクターのMelina Matsoukas (メリナ・マツォウカス) によって撮影され、キャストには Arlo Parks (アーロ・パークス)、 Burna Boy (バーナ・ボーイ) 、Deb Never (デブ・ネヴァー)、 Dominic Fike (ドミニク・ファイク) 、JENNIE (ジェニー)、Solange Knowles (ソランジュ・ノウルズ) 、Vince Staples (ヴィンス・ステイプルズ) など顔馴染みの人たちと、120人を超える国際色豊かなキャストたちが登場。キャストは巨大なスケールで表現されたコミュニティによってつながり、一体となってアイデンティティを自己表現をしている。

キャンペーンに登場する2022年春のコレクションは、CalvinKleinを象徴する過去の定番アイテムを未来に向けて新たなサイズ感、シルエット、カラーで再解釈。そこから生まれた集団の中にある個性の賛美と、あらゆる人のために作られたユニバーサルな服は誰もが自分のスタイルで着られる服となっている。

share