BERLUTI
launches 2022ss campaign "LIVE ICONIC"

BERLUTI (ベルルッティ) が新ブランドキャンペーンにマルチェロ・マストロヤンニとアンディ・ウォーホルらを起用

©︎ BERLUTI

BERLUTI launches 2022ss campaign "LIVE ICONIC"
BERLUTI launches 2022ss campaign "LIVE ICONIC"
News/

BERLUTI (ベルルッティ) が新ブランドキャンペーンにマルチェロ・マストロヤンニとアンディ・ウォーホルらを起用

BERLUTI
launches 2022ss campaign "LIVE ICONIC"

1895年にパリで創業された4世代続く老舗靴メーカーである BERLUTI (ベルルッティ) より、メゾンの本質へ回帰するため、新しいブランドキャンペーン「LIVE ICONIC」が発表される。

BERLUTI (ベルルッティ) の掲げる男性像は、スーパースターの輝きを見せる一方で、次の日はまったくの自然体でいる人。服装は完璧にエレガントな着こなしをすることもあれば、チャーミングに着崩してみせもする。そんな彼らはイタリア語で「スプレッツァトゥーラ (自然体でノンシャランなムードを纏ったエレガンスなどを意味する)」と呼ばれる。この言葉を生み出したイタリアの外交官 Baldassare Castiglione (バルダッサーレ・カスティリオーネ) 自身もそうであるように、それは生き方なのだ。この精神を、メゾンの新たな標語として2つの単語で表現したのが「LIVE ICONIC」である。

映画『甘い生活』などで世界的な名声を博したイタリアの俳優 Marcello Mastroianni (マルチェロ・マストロヤンニ) と20世紀アメリカ美術を代表するアート界の革命児 Andy Warhol (アンディ・ウォーホル) は、 BERLUTI の顧客でもあり、スプレッツァトゥーラというメゾンの新しいキャンペーンのメッセージを体現する存在だ。彼らはともに、自らの行動様式をたえず変革し、スタイルについて人々の考えを刷新してきたアイコニックな存在。そして2人とも、足もとに纏うのは BERLUTI だった。

©︎ BERLUTI

彼らがベルルッティに求めていたのは、職人のサヴォワフェールとアーティスティックな創造性。 BERLUTI は靴づくりにおいて、そうした時代を先取するビジョンを常に育んできたのだ。

「マストロヤンニとウォーホルが体現する、この比類なき、時代を超えたエレガンスは、まさにベルルッティというメゾンの本質をなすものです」と、 CEO の Antoine Arnaud (アントワーヌ・アルノー) は語る。「今こそベルルッティは、みずからのアイデンティティと DNA を力強く再確認いたします。それは、歴史に名を残す偉大な顧客たちと、アイコニックな製品たちとで形作られてきたものなのです」と。

創業者のアレッサンドロ・ベルルッティが創り出したレースアップシューズ「アレッサンドロ (Alessandro)」。そして、オルガ・ベルルッティがアンディ・ウォーホルのためにデザインしたローファー「Andy (アンディ)」。ベルルッティ初のスニーカー「Playtime (プレイタイム) 」。さらに「Un Jour (アンジュール) 」「Deux Jours (ドゥジュール) 」「Jour Off (ジュールオフ) 」「Toujours (トゥジュール) 」といったレザーグッズや、シグネチャー キャンバスをあしらった象徴的なスーツケース「Formula 1005 (フォーミュラ 1005) 」が登場する。

そんな BERLUTI の新しいキャンペーンは、3月よりスタートする。

share