LOEWE
launches new collection "Eye/LOEWE/Nature"

ロエベから「Eye/LOEWE/Nature」の2022年春夏コレクションが発売

LOEWE launches new collection "Eye/LOEWE/Nature"
LOEWE launches new collection "Eye/LOEWE/Nature"
News/

ロエベから「Eye/LOEWE/Nature」の2022年春夏コレクションが発売

LOEWE
launches new collection "Eye/LOEWE/Nature"

LOEWE (ロエベ) から野外での快楽主義的アイディアに溢れている「Eye / LOEWE / Nature」2022年春夏コレクションが発売。鮮やかな蛍光色や遊び心ある形状はエネルギーの解放を鮮烈に感じさせる。そしてコレクションの商品を1点購入するたびに、15ユーロが絶滅の危機に瀕している野生生物の保護を目的とするこのプロジェクトに寄付される。

コレクションに込められた自然界との深い繋がりは、現在2年目となる「A CASA for birds」で絶滅危惧種の自然生息地の復元を目的とする支援の取り組みにも明確に表れている。Fundación Global Nature は、生息地や生物種の保護や、農業食品分野ならびに企業活動におけるサスティナビリティを通じて、自然保護に取り組む民間の非営利財団である。。絶滅危惧種の保護と増加のために、LOEWE は Fundación Global Nature の活動に協力している。

クリエイティブディレクターの Jonathan  Anderson (ジョナサン・アンダーソン) は環境に対する責任を忘れることなく、自然で過ごすためにデザインされた実用的で、ラインのシンプルさと機能性を保ちながら、ゆったり感も生み出した。モデルはフランス人俳優の Stéphane Bak (ステファン・バック)。活気があり、遊び心満載の今回のコレクションのコンセプトは、着る人それぞれが自分だけのコーデを生み出せるようにすることであり、過去シーズンのロエベTシャツ等をアップサイクルしたアイテムをはじめ、デッドストックのデニム生地やリサイクル生地を利用したアウトドアジャケットもラインナップ。ディテールでもサステナビリティを意識しており、バイオベースのボタンやヒモ、リサイクルされたポリエステルやレザーのラベル等を採用し、レザーは環境に優しいなめし方法で作られている。

コレクションアイテムの鮮やかな蛍光色や遊ぶ心ある形状から、エネルギーの解放を鮮烈に感じさせる。クラブから大自然まで流れゆくその解放感は、これまでも、そしてこれからも、「Eye/LOEWE/Nature」の精神と本質であり続ける。

share