Cartier
TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai with hikaru utada

カルティエの限定ジュエリーコレクションがついに発売。キャンペーンムービーには宇多田ヒカルを起用

Shoji Uchida ©Cartier

Cartier TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai with hikaru utada
Cartier TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai with hikaru utada
News/

カルティエの限定ジュエリーコレクションがついに発売。キャンペーンムービーには宇多田ヒカルを起用

Cartier
TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai with hikaru utada

Cartier (カルティエ) と sacai (サカイ) の阿部千登勢が、Cartier のアイコン「トリニティ」リングに対するそれぞれのビジョンを融合した限定ジュエリーコレクションを発表。独創性に富んだクリエイティブの出会いによって誕生した6つのモデルが、 7月7日(木)より日本で先行発売を開始する。このスペシャルなコレクションのキャンペーンムービーには、日本を代表する世界的なアーティストである宇多田ヒカルが登場。また映像ディレクターとして、児玉裕一が参加した。

クラシックな「トリニティ」の DNA は残しながらも、一度解体し、新たなものに再構築した時に生まれる絶妙なバランス、コレクションテーマでもある “安心と裏切りのバランス” を描いた今回のキャンペーンムービー。革新的なライティングで作り出された空間に現れる 3 つの光のリングが、普遍的なデザインを持つカルティエのアイコン、「トリニティ」 の進化する姿を映し出す。楽曲には宇多田ヒカルによる 「Somewhere Near Marseilles -マルセイユ辺り-」が採用され、ムービーの壮大な世界観を一層盛り上げる。

© Cartier

このキャンペーンムービーは、表参道のポップアップストア及びスペシャルサイト内 (cartier-trinity.jp/) でフルバージョンを展開。サイト内では宇多田ヒカルの特別インタビュー、加えて Cartier 公式 LINE アカウントのお友達限定で撮影時のメイキングムービーも公開されている。

 

誕生からまもなく100周年を迎える 「トリニティ」 リングをベースに、デザイナー阿部千登勢と Cartier のクリエイティブな対話によって、新しく生まれ変わったコレクションは、Cartier ブティック6店舗(銀座ブティック/伊勢丹新宿本店/六本木ヒルズ店/心斎橋ブティック/阪急うめだ本店/岩田屋本店・新館)と表参道ポップアップストアにて展開される。この貴重な限定ジュエリーコレクションを体感しにぜひ足を運んでみて。

share