alexander mcqueen
autumn winter 2022 pre collection

創造性は無数の視点から生まれる。12名のアーティストが表現するアレキサンダー・マックイーン 2022年秋冬ウィメンズプレコレクション

Guinevere van Seenus「Untitled」(2022)

alexander mcqueen autumn winter 2022 pre collection
alexander mcqueen autumn winter 2022 pre collection
News/

創造性は無数の視点から生まれる。12名のアーティストが表現するアレキサンダー・マックイーン 2022年秋冬ウィメンズプレコレクション

alexander mcqueen
autumn winter 2022 pre collection

Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) が Sarah Burton (サラ・バートン) による2022年秋冬ウィメンズプレコレクションを発表した。「PROCESS」と名付けられた本コレクションは、創造性は無数の視点から生まれるということを示すため、12名のアーティストを招致。コレクションから得たインスピレーションをもとにした作品の制作を依頼した。

Alexander McQueen 2022年秋冬ウィメンズプレコレクションでは、力強くもしなやかな女性像を感じるエレガントかつセンシュアルなスタイルはそのままに、ビビッドな色合いや大胆なテキスタイル使いが印象的。細部まで計算し尽くされたテーラードから彫刻のように美しい立体的なシルエット、上質な素材をたっぷり使ったドレープが贅沢なドレスが揃った。

国籍や年齢も異なる12名のアーティストは、それぞれコレクションからルックを選び、自身が望む方法でブランドとのクリエイティブな対話に挑戦。結果、制作された作品と選ばれたルックの豊かな交流が生まれることに成功した。

Sarah Burton は今回の取り組みについて以下のように語っている。
「今シーズンのコレクションでは、新たなクリエイティブな対話を試みました。スタジオで制作した我々のルックをアーティストがどのように解釈するかを知りたかったのです。さまざまな視点から新たな作品が生まれ、多様で美しい結果が生まれたことは、とても興味深いことになりました。私たちは、アーティストが自由な発想でルックとの化学反応を起こし、大胆かつ刺激的な作品から会話を生み出してほしいと思いました。これらの創造的なプロセスを目にすることで、私たちと同じように皆さんもインスピレーションを得ていただければと思います。」

12名のアーティストによる作品を、選んだルックとコメントと共にご紹介する。

「私は、家という空間と女性らしさという考えを組み合わせ再定義した作品を作りました。これには、慣習の終わりと新しい家庭のあり方の始まりに伴う変容が反映されています。」
Cristina de Middel「Housewife of the New Domestic」(2022)
share