dior
'house of dior ginza' will re-open

「ハウス オブ ディオール ギンザ」 がリオープニング。人気カフェもカムバック。

©︎NORIKO OKAKU

dior 'house of dior ginza' will re-open
dior 'house of dior ginza' will re-open
News/

「ハウス オブ ディオール ギンザ」 がリオープニング。人気カフェもカムバック。

dior
'house of dior ginza' will re-open

Dior (ディオール) は、最新コンセプトを採用した「ハウス オブ ディオール ギンザ 」ブティックが、2022年9月21日にリオープンすると発表した。

外観はニューヨーク近代美術館(MoMA)の増改築を手がけた谷口吉生によるデザイン。ギンザ シックスの一角を占めるこのエクスクルーシブなブティックは、メゾンを創設したクチュリエ、Christian Dior (クリスチャン・ディオール) にとって、尽きることのないインスピレーション源の一つだった日出ずる国への憧憬にオマージュを捧げたものとなっている。

洗練された雰囲気に包まれたアイコニックな内装は、Dior の遺産とコンテンポラリーな清らかさが交差する場所で、個人の邸宅のようなくつろげる空間となっている。店内のあらゆる所に配された芸術作品が Dior とアートの世界と
の結びつきを表現し、日本の文化に敬意を捧げている。

1~3階には、Maria Grazia Chiuri (マリア・グラツィア・キウリ) がデザインするウィメンズのプレタポルテとアクセサリーライン、そしてメンズ コレクションのアーティスティック ディレクター、Kim Jones (キム・ジョーンズ) のクリエイションとが、この格別な空間で豊富に揃い、ハウス オブ ディオール ギンザの店舗限定も展開される。

 

また、4階にリオープンする「カフェ ディオール by ラデュレ」では、上品でスイートなひと時をお届け。訪れるたびに魔法にかけられたかのような陶酔へといざなう。リニューアル前から大人気な「カフェ ディオール by ラデュレ」のご予約はこちらからお早めに。

share