Shihara
opens new shop in aoyama

シハラが創造する新たな都市空間。「SHIHARA TOKYO」が北青山にオープン

Shihara opens new shop in aoyama
Shihara opens new shop in aoyama
News/

シハラが創造する新たな都市空間。「SHIHARA TOKYO」が北青山にオープン

Shihara
opens new shop in aoyama

デザイナーの石原勇太が手がけるファインジュエリーブランド Shihara (シハラ) が9月1日(木)に旗艦店「Shihara Tokyo (シハラ トウキョウ)」を東京・北青山にオープン。「小規模な都市計画」というコンセプトのもと MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO (マウント フジ アーキテクツ スタジオ) が内装デザインを手がけた。Shihara のフルラインナップが揃うほか、今後オルタナティブスペースでは様々な展示やイベントが開催される予定だ。

Shihara は、石原勇太によって2010年に設立されたファインジュエリーブランド。形而上学的観点からジュエリーの身につけ方をデザインし、機能とデザインが一体となったミニマルかつタイムレスなジュエリーづくりで人気を博している。約100平方メートルの広さを誇る旗艦店「Shihara Tokyo」は、東京・神宮前「Shihara Lab (シハラ ラボ)」、大阪・南堀江「Shihara Osaka」、東京・銀座「Shihara Dover Street Market Ginza」に次ぐ、国内4店舗目の直営店(「Shihara Lab」はしばらく休業した後、実験的なプロジェクトを行うスペースとして不定期で営業を続ける予定)。

ブランドの世界観を反映した内装デザインは、Shihara の直営店すべての空間デザインを手がけてきた MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO の原田真宏と原田麻魚。「小規模な都市計画」として、都市をそのまま空間内に引き込みジュエリーと直接関係させ、店舗という中間的な存在を消すというコンセプトのもとデザインされた店内は、中央に並列する高透過ガラスのディスプレイを主役に余計な装飾を排除した空間に。中庭から店舗スペース、オルタナティブスペースまで、コンクリートブロックが敷き詰められ、まさに内と外をさりげなく繋いでいる。

オープン日である9月1日からは、ギリシャ・キプロス島出身、ロンドンを拠点に活動するプロダクトデザイナー Michael Anastassiades (マイケル・アナスタシアデス) と共作したコレクション「MICHAEL ANASTASIADES+SHIHARA」を発売。ラインナップは、ブレスレット、ネックレス、ピアスなどジュエリー5種類、オブジェ、ミラー、トレイ。ミニマルの美学と機能性デザインへ共通のビジョンを持つ両者のコラボレーションは今後も継続予定。「Shihara Tokyo」では、さらに同氏のプライベートブランドのオブジェ、ミラー、メディテーションスツールなども展示販売される。

share