bvlgari
collaborates with hajime sorayama

空山基と「ブルガリ アルミニウム」のコラボレーション限定モデルが発売

¥407,000 ©︎BVLGARI

bvlgari collaborates with hajime sorayama
bvlgari collaborates with hajime sorayama
News/

空山基と「ブルガリ アルミニウム」のコラボレーション限定モデルが発売

bvlgari
collaborates with hajime sorayama

BVLGARI (ブルガリ) と日本の美術業界を代表するハイパーリズムアーティストの空山基がコラボレーション。同氏のイマジネーションと才能が形となったタイムピースが誕生した。1930年代と1940年代の航空と自動車の分野の黄金時代を象徴するデザインが文字盤に用いられている。世界で1000本の数量限定販売となる。

2世代にわたり革命的なアプローチを続けてきた「ブルガリ アルミニウム」。1998年にブラックとホワイトベースのスポーティかつシックなデザインをし、革命的なアルミニウムとラバーの素材の組み合わせで登場し、2020年には機械式自動巻きムーブメントを取り入れリニューアルされた。タイムレスなイタリアンデザインの魅力とメカニカルの卓越性が融合された逸品である。

そのタイムピースに、女性ロボット「セクシーロボット」やロボット犬「AIBO」といった代表作の数々、アーティストとしてカルト的な人気を誇る空山基が、金属に躍動感と官能性をもたらした。1930 年代から1940 年代の車や飛行機分野に多く見られたメタルの表面加工とディテールデザインを採用し、品格と革新性の両方をそなえたタイムピースが完成した。

空山基は今回のコラボレーションについて下記のようにコメントしている。

「ブルガリとのコラボレーションの話をもらった時、3つのデザインディレクションをしました。ダイヤルには私が小さい頃に憧れた、あの大西洋横断単独飛行に成功したスピリット・オブ・セントルイス号で採用されたスピン仕上げのモチーフを施し、インデックスの数字は2だけを入れること。それと私の SORAYAMA ロゴ。昭和22年2月22日生まれなので、2は私のラッキーナンバーなんです。その他のメカニカルな部分は、その道のプロに任せれば間違いないから、私のファンだと豪語するファブリツィオ・ボナマッサ(ブルガリ ウォッチ プロダクト クリエイション エグゼクティブ ディレクター)に任せました。私が、金属や光り物、曲線美にエロスを感じるように、この時計をみて誰かがフェティシズムしてくれたら嬉しいね。」

また、強化ブラックチタン素材のケースとリューズには「SORAYAMA」ロゴが。さらに、「ブルガリ アルミニウム」のアイコンの一つであるアルミニウム製のリンクとピンバックルを組み合わせたラバーストラップも付属される。

share