alexander mcqueen
spring summer 2023 collection

目にエネルギーを宿して、アレキサンダー・マックイーン 2023年春夏コレクション

©︎Alexander McQueen

alexander mcqueen spring summer 2023 collection
alexander mcqueen spring summer 2023 collection
News/

目にエネルギーを宿して、アレキサンダー・マックイーン 2023年春夏コレクション

alexander mcqueen
spring summer 2023 collection

Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) が Sarah Burton (サラ・バートン) による2023年春夏コレクションを発表した。テーマは「First Sight」。

本コレクションについて、Sarah Burton は以下のように語っている。
「このコレクションは、人間らしさ、人とのつながりを探求するものとなりました。目は人間らしさの象徴であり、感情の記録であり、オリジナリティあふれる表現であると考えています。カット、ドレープ、シルエットをはじめ、解体し組み合わせることに焦点をあて、人々に力を与えるためにデザインしました。 また今回は、ダークで美しいヒエロニムス・ボスの作品にも注目しました。」

ショーの舞台となったのは、ロンドンの河港都市であるグリニッジに位置する世界遺産、旧王立海軍大学。これまで数々の映画のロケ地となってきた荘厳な建築群を背景に、チリ人建築家の Smiljan Radic (スミルハン・ラディック) の手掛けたドーム状のランウェイがお目見え。近未来を感じさせるセットに仕上がった。

ファーストルックに代表されるように、コレクションでは目をモチーフにしたプリントが構築的なドレスに描かれ、セットともにフューチャーリスティックなムードを演出する。Naomi Campbell (ナオミ・キャンベル) もランウェイに登場し、虹彩のようにスパンコールファ放射状にひろがる贅を尽くしたボディスーツを纏った。テーラードジャケットも今シーズンは、パワーショルダーが採用され、力強い女性像を表現。オランダの画家 Hieronymus Bosch (ヒエロニムス・ボス) が描いた謎に満ち溢れる名作もコレクションに引用されており、同作をエンブロイダリーで表現したホワイトのドレスがフィナーレを飾った。

また会場には、Janet Jackson (ジャネット・ジャクソン) ら多くのセレブリティも来場。ロンドンの澄み切った晴れ空の下、コレクションを堪能した。

share