Celine
Presents 2023SS collection "La Collection De Saint-Tropez"

セリーヌが2000年代のロックシーンに影響を受けた2023春夏コレクションを発表

Celine Presents 2023SS collection "La Collection De Saint-Tropez"
Celine Presents 2023SS collection "La Collection De Saint-Tropez"
News/

セリーヌが2000年代のロックシーンに影響を受けた2023春夏コレクションを発表

Celine
Presents 2023SS collection "La Collection De Saint-Tropez"

CELINE (セリーヌ) が2023年春夏コレクション「La Collection De Saint-Tropez」を発表。クリエイティブ・ディレクター Hedi Silmane (エディ・スリマン) の住むフランス・サントロペに近い、ラマチュエルという町にて撮影されたムービーも公開された。

 

本コレクションのキーアイテムとして、Hedi Slimane のオリジナルスキニージーンズ、「バイカー」ブーツや、レザーのデニムやミニスカートなど、2000年代のロックシーンに強くインスピレーションを受けたアイテムが登場。サントロペ湾のビーチサイドと、世界中の CELINE ブティックのインテリアデザインのインスピレーション源の、Hedi Silmane が定住するビーチハウス「ヴィラ ケルアック」を舞台にお披露目された。

本ムービーの音楽制作を手掛けたのは、伝説のロックバンド「The Libertines (ザ・リバティーンズ)」の Carl Barât (カール・バラー) と Peter Doherty  (ピート・ドハーティ) 。この再結集は、2000年代にブリティッシュとアメリカンロックシーンにおいて、クチュリエとしてアーティストへの衣装提供、そしてフォトグラファーとしてポートレートを撮り、二人と20年来の深い交流関係を持っている Hedi Silmane だからこそ実現した。

share