Diptyque
launches Exclusive Collection of Iconic Fragrance "Do Son"

ベトナムの海辺の町が着想源。ディプティックのアイコニックな香り「ド ソン」から限定コレクションがローンチ

©︎ DIPTYQUE

Diptyque launches Exclusive Collection of Iconic Fragrance "Do Son"
Diptyque launches Exclusive Collection of Iconic Fragrance "Do Son"
News/

ベトナムの海辺の町が着想源。ディプティックのアイコニックな香り「ド ソン」から限定コレクションがローンチ

Diptyque
launches Exclusive Collection of Iconic Fragrance "Do Son"

パリのフレグランスメゾン Diptyque (ディプティック) からメゾンのアイコニックな香りである「Do Son (ド ソン)」の限定コレクションが2023年1月5日より発売開始。さらに、ローンチに併せて、「Do Son」の世界観を表現した短編アニメーションフィルムも公開された。

「Do Son」は、Diptyque の創業者のひとりである Yves Coueslant (イヴ・クエロン) の幼少期の記憶と、フレグランスの名前にもなっているベトナムの海辺の町ド ソンの雰囲気を、テュベルーズの花で再現した官能的で魅惑的な香り。本コレクションでは、フレグランスキャンドル、オード パルファン、オードトワレ、ハンド&ボディウォッシュジェル、フレグランスソープの5種類が限定パッケージで登場する。

さらに、発売に併せて、フレグランスのラベルに描かれたイラストや線画を組み合わせた短編アニメーションフィルムも公開。アニメーションを手掛けたのは、パリを拠点に活躍する新進の Werlen Meyer (ウェルレン・マイヤー) スタジオ。同スタジオは映画監督の Wes Anderson (ウェス・アンダーソン) やミュージシャンの Stromae (ストロマエ) との作品で知られ高い評価を受けている。そしてサウンドトラックは、数々の賞に輝くシンガーソングライターでパフォーマーである James Blake (ジェームズ・ブレイク) が制作した。

share