cartier
releases love messages for coming of-age day

北野武や広末涼子など、カルティエと縁のあるフレンズ オブ メゾンが成人の日に届ける“愛”の メッセージ

cartier releases love messages for coming of-age day
cartier releases love messages for coming of-age day
News/

北野武や広末涼子など、カルティエと縁のあるフレンズ オブ メゾンが成人の日に届ける“愛”の メッセージ

cartier
releases love messages for coming of-age day

Cartier (カルティエ) が、1月9日の成人の日に届ける“愛”のメッセージを特別公開。メゾンに縁のある日本のフレンズ オブ メゾンを代表して、北野武、広末涼子、窪塚愛流、伊藤ふたばという各分野で活躍する4名が“愛”について語った。

これまで Cartier は、“LOVE IS ALL”をテーマに、人と人とのつながりや愛を紡いできた。今回 Cartierは、1月9日の成人の日に合わせて、これから広い世界へと羽ばたいていく、未来ある若者たちに向けて語るメッセージ。異なる分野で輝いている4名が紡ぐ“愛”の言葉とは。

漫才師として活動する傍ら、『HANA-BI』(1997)でベネチア国際映画祭グランプリを受賞するなど映画監督としても知られる北野武は、以下のようにメッセージ。「人間同士、一対一。それでも親の愛からは逃げられない」

北野武 | ©︎ Cartier

女優であり、母親の広末涼子は、「役者の私、母親の私。家族に慈愛を覚える誇らしい瞬間」と成人を振り返った。

広末涼子 | ©︎ Cartier

そして今年新成人となった俳優でモデルの窪塚愛流は、次のようにコメント。「“生”を全力で喜ぶこと。家族の愛のかたちが、道を示してくれた」

窪塚愛流 | ©︎ Cartier

同じく20歳を迎えたロッククライマーの伊藤ふたばは、「目の前の壁を越えた。両親への感謝の思いがまた少し伝えられる」と述べた。

伊藤ふたば | ©︎ Cartier

今だから実感する家族や恩師への愛、そして思いについて語り、「親」「大人」「成人」をピースにそれぞれの“愛”を表現するインタビューは、Cartier LINE 公式アカウントで公開されている。

share