SIR F.K. SAVIGNY HOTEL BERLIN

SIR F.K. SAVIGNY HOTEL BERLIN | サー F.K. サヴィニ ホテル ベルリン

SIR F.K. SAVIGNY HOTEL BERLIN
SIR F.K. SAVIGNY HOTEL BERLIN
News/

SIR F.K. SAVIGNY HOTEL BERLIN | サー F.K. サヴィニ ホテル ベルリン

SIR F.K. SAVIGNY HOTEL BERLIN

貴族チックな名前を持つこのホテルですが、歴史の匂いがする古めかしい高級ホテルというわけではありません。カントシュトラーセ沿い、サヴィニー広場から数歩のところにある「サー・F.K.・サヴィニー(Sir F.K. Savigny)」は、都会的で洗練された一軒。ショッピング街として有名なクアフュルステンダム通りへも、通りを一本入ればすぐアクセスできるという便利な立地もポイントです。シャルロッテンブルクと呼ばれるこのエリアは、壁崩壊前、西ベルリンのお洒落な心臓部として花咲かせただけに、現在ではここから東の方が面白いとされているものの、上品なエレガンスと近代的なデザインを持ち合わせ、高級ながらも心地よい雰囲気を醸し出しています。そして、19世紀後期に建造されたホテルをスマートかつ近代的なスタイルに改装したこのホテルは、そんなエリアの雰囲気を見事に反映しています。“ビジネスルーム(Business Room)”と名付けられた客室は、そんなネーミングにも関わらずスタイリッシュで、窓からは街の人たちが通り交うカントシュトラーセを眺めることができます。一方、バルコニー付きのスーペリアタイプは、穏やかなコートヤードに面していて、エスプレッソを飲みながらのブレイクタイムが楽しみになりそうです。また、両方の長所を合わせたエグゼクティブルームは、広さもスタンダードな客室の2倍ほどあり、まるでシャルロッテンブルクのワンルーム・アパートにでも滞在しているかのよう。客室総数は44部屋と、そこまで小規模というわけではないけれど、サー・F.K.・サヴィニーは、大勢の人が集まる場所というよりも、知る人ぞ知るとっておきのスポットのような、さり気ない存在感が魅力。人気レストランやバーが多く、賑やかなシャルロッテンブルクにあるからこそ、またとっておきに感じられるんです。プラス、ホテル内のバーでも、遅くまでカクテルやタパス、サンドウィッチのような軽食が楽しめます。

提供: Tablet Hotels

貴族チックな名前を持つこのホテルですが、歴史の匂いがする古めかしい高級ホテルというわけではありません。カントシュトラーセ沿い、サヴィニー広場から数歩のところにある「サー・F.K.・サヴィニー(Sir F.K. Savigny)」は、都会的で洗練された一軒。ショッピング街として有名なクアフュルステンダム通りへも、通りを一本入ればすぐアクセスできるという便利な立地もポイントです。シャルロッテンブルクと呼ばれるこのエリアは、壁崩壊前、西ベルリンのお洒落な心臓部として花咲かせただけに、現在ではここから東の方が面白いとされているものの、上品なエレガンスと近代的なデザインを持ち合わせ、高級ながらも心地よい雰囲気を醸し出しています。そして、19世紀後期に建造されたホテルをスマートかつ近代的なスタイルに改装したこのホテルは、そんなエリアの雰囲気を見事に反映しています。“ビジネスルーム(Business Room)”と名付けられた客室は、そんなネーミングにも関わらずスタイリッシュで、窓からは街の人たちが通り交うカントシュトラーセを眺めることができます。一方、バルコニー付きのスーペリアタイプは、穏やかなコートヤードに面していて、エスプレッソを飲みながらのブレイクタイムが楽しみになりそうです。また、両方の長所を合わせたエグゼクティブルームは、広さもスタンダードな客室の2倍ほどあり、まるでシャルロッテンブルクのワンルーム・アパートにでも滞在しているかのよう。客室総数は44部屋と、そこまで小規模というわけではないけれど、サー・F.K.・サヴィニーは、大勢の人が集まる場所というよりも、知る人ぞ知るとっておきのスポットのような、さり気ない存在感が魅力。人気レストランやバーが多く、賑やかなシャルロッテンブルクにあるからこそ、またとっておきに感じられるんです。プラス、ホテル内のバーでも、遅くまでカクテルやタパス、サンドウィッチのような軽食が楽しめます。

share