John Galliano Loses Wrongful Dismissal Case

John Galliano (ジョン・ガリアーノ) が敗訴

© The Fashion Post

John Galliano Loses Wrongful Dismissal Case
John Galliano Loses Wrongful Dismissal Case
News/

John Galliano (ジョン・ガリアーノ) が敗訴

John Galliano Loses Wrongful Dismissal Case

John Galliano (ジョン・ガリアーノ) が元雇い主である Christian Dior (クリスチャン・ディオール) に対し、不当に解雇されたとして、パリの労働裁判所で提訴していた件について、同デザイナーの敗訴という結果で幕を閉じることとなった。『WWD』によると、同氏は Christian Dior と John Galliano ブランドに大成功をもたらした代償として、身体的にも精神的にも追い詰められ、薬物中毒となってしまったにも関わらず、両社が適切なケアを怠り、その結末が2011年の不当解雇である、との主張を展開していた。

© The Fashion Post

© The Fashion Post

John Galliano (ジョン・ガリアーノ) が元雇い主である Christian Dior (クリスチャン・ディオール) に対し、不当に解雇されたとして、パリの労働裁判所で提訴していた件について、同デザイナーの敗訴という結果で幕を閉じることとなった。『WWD』によると、同氏は Christian Dior と John Galliano ブランドに大成功をもたらした代償として、身体的にも精神的にも追い詰められ、薬物中毒となってしまったにも関わらず、両社が適切なケアを怠り、その結末が2011年の不当解雇である、との主張を展開していた。

share